本文へスキップします。

タブ
  • 全て
  • お知らせ
  • 国体
  • マスターズ
  • クラブ
  • 指導者
  • 国際交流
  • 少年団
  • 医・科学
下層全て

国際交流2019/12/03

2019年日中成人スポーツ交流(受入)が終了

 本交流は2007年の日中国交正常化35周年に伴い、日中両国政府が同年を「日中文化・スポーツ交流年」としたことを契機にスタートしました。
 本年度の中国選手団の受入は、去る11月25日~29日までの5日間、静岡県において実施されました。
 中国選手団は甘粛省蘭州市を中心にした4競技の選手・監督・本部役員総勢61名で編成され、交流期間中は、日本選手団とともに、フェアプレー精神のもと各競技での交流試合を楽しみ、友好を深めました。
 また、6月に訪問した日本選手団との久しぶりの再会を喜び合う姿も多く見られました。
 交流試合以外にも、中国選手団は、日本平や静岡県富士山世界遺産センター等を訪問し、静岡県内の文化や歴史に触れる貴重な機会を得ることができました。
 来年度の本交流は、派遣交流を中国四川省、受入交流を熊本県でそれぞれ開催する予定としています。

1.開催地 静岡県
2.期間  令和元年11月25日(月) ~ 29日(金) 5日間
3.受入人数 中国選手団 61名(本部役員5名、監督・コーチ・選手4競技56名)
4.実施競技 4競技(テニス、バスケットボール、卓球、バドミントン)

本交流は「スポーツ・フォー・トゥモロー認定事業」として実施しました。
 
関連リンク≫日中スポーツ交流のページへ

写真集ページはこちら>>

<静岡県での中国選手団受入の様子>
下層お知らせ
下層国体
下層マスターズ
下層クラブ
下層指導者
下層国際交流
国際交流国際交流2019年日中成人スポーツ交流(受入)が終了
- 2019/12/03
 本交流は2007年の日中国交正常化35周年に伴い、日中両国政府が同年を「日中文化・スポーツ交流年」としたことを契機にスタートしました。
 本年度の中国選手団の受入は、去る11月25日~29日までの5日間、静岡県において実施されました。
 中国選手団は甘粛省蘭州市を中心にした4競技の選手・監督・本部役員総勢61名で編成され、交流期間中は、日本選手団とともに、フェアプレー精神のもと各競技での交流試合を楽しみ、友好を深めました。
 また、6月に訪問した日本選手団との久しぶりの再会を喜び合う姿も多く見られました。
 交流試合以外にも、中国選手団は、日本平や静岡県富士山世界遺産センター等を訪問し、静岡県内の文化や歴史に触れる貴重な機会を得ることができました。
 来年度の本交流は、派遣交流を中国四川省、受入交流を熊本県でそれぞれ開催する予定としています。

1.開催地 静岡県
2.期間  令和元年11月25日(月) ~ 29日(金) 5日間
3.受入人数 中国選手団 61名(本部役員5名、監督・コーチ・選手4競技56名)
4.実施競技 4競技(テニス、バスケットボール、卓球、バドミントン)

本交流は「スポーツ・フォー・トゥモロー認定事業」として実施しました。
 
関連リンク≫日中スポーツ交流のページへ

写真集ページはこちら>>

<静岡県での中国選手団受入の様子>
 

下層少年団
下層医・科学