本文へスキップします。

リーダーとは【役割・資格】

リーダーとは?

日本スポーツ少年団では、各単位スポーツ少年団の活動における団員のまとめ役や、指導者と協力してチームを育てていく役割などを担う「リーダー」を育成しています。

将来のスポーツ少年団指導者を育成することを目的に、日本スポーツ少年団独自の資格である「ジュニア・リーダー」「シニア・リーダー」を認定しています。

ジュニア・リーダー資格


●ジュニア・リーダースクールの詳細はこちら

シニア・リーダー資格


●シニア・リーダースクールの詳細はこちら

シニア・リーダーからJSPO公認スタートコーチ(スポーツ少年団)への資格移行

18歳以上のシニア・リーダー資格認定者で、シニア・リーダー資格の認定から4年以内に都道府県スポーツ少年団が推薦し、日本スポーツ少年団が承認した方は、JSPO公認スタートコーチ(スポーツ少年団)の養成講習会の受講を免除することができます。

●JSPO公認スタートコーチ(スポーツ少年団)の詳細はこちら

全国スポーツ少年団リーダー連絡会

各都道府県スポーツ少年団リーダーの相互研修や情報交換を通じて、リーダーの資質向上と各都道府県リーダーのネットワークの充実・強化を目的とした全国会議です。

●全国スポーツ少年団リーダー連絡会の詳細はこちら

都道府県リーダー会

都道府県スポーツ少年団によっては、大会運営補助や地域でのイベント等を通じて、より深くリーダーとしての活動を学ぶ「リーダー会」を設置しています。
詳しくは、ご所属の都道府県スポーツ少年団へお問い合わせください。

●都道府県スポーツ少年団連絡先はこちら

関連資料

日本スポーツ少年団指導者・リーダー規程

ジュニア・リーダーのためのテキストブック


リーダー養成マニュアル -リーダーを育てるために-
都道府県および市区町村スポーツ少年団の担当者が、リーダー育成を行う際の要点等をまとめた手引書です。