本文へスキップします。

体力測定(運動適性テスト)

運動適性テストの改定について

運動適性テスト(JSPO版体力テスト・体力測定)については1975年に策定されて以来、項目や測定方法の見直しがされておらず、現在の子どもたちの体力を正確に測定することが難しいといった課題が挙げられておりました。そこで、日本スポーツ少年団では、プロジェクトチームを立ち上げ、「一生涯にわたってスポーツや運動を楽しむという観点から、特に発育・発達期の子どもの身体の動きやスポーツや運動の適性を評価すること」をコンセプトとして掲げ、テストを改定しました。

<改定に関する概要>

●名称を「運動適性テストⅡ」と定めました。

●運動適性テストⅡのテスト項目は以下の通りです。

●令和2年度より、運動適性テストⅡへ移行します。令和元(平成31)年度は、「運動適性テスト」および「運動適性テストⅡ」のどちらを実施しても差し支えございません。

●運動適性テストⅡは、「単位団全体と団員一人ひとりの体力や運動能力の特性を知る」、「定期的にテストを行うことによって体力の変化を知る」、「テストの結果をもとに、これまでのスポーツ少年団活動を評価し、単位団および団員個人に適した今後の活動プログラムを作成する」ことを目的に、春と秋の年2回実施することを推奨しております。


 4〜5歳程度 (幼稚園年代)
6~11歳程度 (小学生年代)
12~19歳程度 (中学生年代以上)

立ち幅とび ※ 立ち幅とび ※ 立ち幅とび ※
- 立ち3段とび
立ち3段とび
跳動作の質的評価 跳動作の質的評価
-

ボール投げ ※ ボール投げ ※
ボール投げ ※
- 腕立て伏せ
腕立て伏せ
投動作の質的評価
投動作の質的評価
-

25m走 ※
50m走 ※ 50m走 ※
5m時間往復走
5m時間往復走
時間往復走
- 20mシャトルラン※
20mシャトルラン※
走動作の質的評価
走動作の質的評価
-
  -
スポーツ外傷・障害予防のためのコンディショニングチェックシート

印のテスト項目は「新体力テスト」と同様の方法で測定を行います。そのため、所属学校等で実施した記録を参照することも可とします。

●テストの改定に関する経緯、テスト内容等に関する詳細を取りまとめた「運動適性テストⅡ要綱」を作成いたしました。運動適性テストⅡの詳細については、要綱をご覧ください。

<運動適性テストⅡ要綱>
<運動適性テストの改定について(概要)> 

●各測定項目の実施方法については、下記PDFをご覧ください。また、各テスト項目の測定方法について、動画でもご紹介しております。

<測定方法マニュアル> <得点表>
<コンディショニングチェック PDF ver.>

動画は以下をクリック!
立ち幅とび 跳動作の観察評価 立ち3段とび  ボール投げ  投動作の観察評価 
 50m走 走動作の観察評価  5m時間往復走  腕立て伏せ  20mシャトルラン
※「立ち幅とび」、「ボール投げ」、「50m走」、「20mシャトルラン」については、「福岡県子どもの体力向上広場」様へのリンクとなります。 
※「20mシャトルラン」の音源につきましては、リンク先でダウンロード可能です。

●記録については下記に掲載の様式をご活用ください。 <記録様式>には「テスト集計用」「コンディショニングチェック集計用」の2つシートが含まれており、大人数の記録を測定する際にご活用いただけます。 <記録用紙>は団員一人ひとりの記録を記入することができます。 また、従来と同様に、テスト結果を入力するだけで自動的に評価が行える集計プログラムを作成いたしましたので、併せてご活用ください。

 <記録様式> <記録用紙(小学生以上用)> <記録用紙(幼児用)>

<運動適性テストⅡ集計プログラム>  <プログラムの使い方>

●結果については「運動適性テストⅡ集計プログラム」または「記録様式」を以下の方法にて日本スポーツ協会までお送りください。

①E-mailによる提出
fitnesstest-renewal@japan-sports.or.jpまでメールにてご提出ください。

②郵送による提出
「記録様式」のエクセルファイルに含まれる「テスト集計用」及び「コンディショニングチェック集計用」または「運動適性テストⅡ集計プログラム」に含まれる「測定結果」をご印刷いただき、結果をご記入の上、「日本スポーツ少年団 運動適性テストⅡ 係」までご郵送ください。
<宛先>〒160-0013 東京都新宿区霞ヶ丘町4-2 JAPAN SPORT OLYMPIC SQUARE 11階 公益財団法人日本スポーツ協会 日本スポーツ少年団 運動適性テストⅡ 係

③FAXによる提出
「記録様式」のエクセルファイルに含まれる「テスト集計用」及び「コンディショニングチェック集計用」または「運動適性テストⅡ集計プログラム」に含まれる「測定結果」をご印刷いただき、日本スポーツ少年団(FAX:03-6910-5820)までご送信ください。

● 改定内容及び測定方法等にご意見等ございましたら、データをご提出いただく際に併せてお知らせください。

●改定に関しご不明な点等ございましたら日本スポーツ少年団までお問い合わせください。
TEL:03-6910-5814 FAX:03-6910-5820 E-mail:jjsa@japan-sports.or.jp

運動適性テストとは?

「運動適性テスト」は、いろいろな運動の基礎となる行動体力を、できるだけ簡単な方法で総合的に測定するために作成されました。(体力測定、体力テスト)

このテストの最大の特徴は、「いつでも」、「どこでも」、「特別な器具を用いず」、「簡単に、多数を対象に」実施することができ、しかも結果の処理からプロフィールの作成、体力年齢の算出、運動処方に結びつく結果などを得られることです。
日本スポーツ少年団では、この「運動適性テスト」を、スポーツ少年団の共通活動として定期的な実施を奨励しています。

PDFでご覧頂けます

得点評価表

※結果判定は得点評価表で行います

日本スポーツ少年団では、テスト結果を入力するだけで自動的に得点評価できる「集計プログラム」を開発しました。ダウンロードして、ご自分のPCにてご利用いただけます。

なお、この集計プログラムをご活用いただいた方は、全国平均値へ反映させる為、マニュアルをご参照いただき修正したデータを当協会宛にお送り(フィードバック)下さいますよう、ご協力をお願い申し上げます。

送信先:jjsa@japan-sports.or.jp

■ 運動適性テストに関するお問い合わせ先
日本スポーツ協会・日本スポーツ少年団 
TEL:03-6910-5814

※運動適性テスト需品「実施要項」「合格メダル」「合格章」等は、有料で販売もしております。お申し込み等は下記問い合わせ先へお願いいたします。

※テストの改定に伴い、現在販売している「運動適性テスト」(現行)」の合格章・合格メダルについては、在庫分がなくなり次第、販売は終了いたします。2020年1月以降に現行の運動適性テストを実施される場合、在庫状況によっては合格章・合格メダルの購入ができない場合がありますので、何卒ご理解くださいますようお願いいたします。2020年4月以降の新しい合格章等の取り扱い・販売等については、詳細が決まり次第、当協会ウェブサイト等でご連絡いたします。

(外部ページ)

レッドホースコーポレーション株式会社
お客様申し込みセンター

TEL:0120-988-825
FAX:0120-988-827
■9:00~21:00(1/1・1/2休み)
10:00までは大変込み合います。
ケータイ・IP電話など無料ダイヤルがご利用いただけない場合は、06-6578-2746へおかけください。

※平成28年4月1日より販売業務委託会社名が「RHトラベラー株式会社」から「レッドホースコーポレーション株式会社」に変更となりました。