本文へスキップします。

運動適性テストⅡ

日本スポーツ少年団は「一生涯にわたってスポーツや運動を楽しむという観点から、特に発育・発達期の子どもの身体の動きやスポーツや運動の適性を評価すること」をコンセプトとして掲げ、スポーツ少年団運動適性テストを改定し、令和2(2020年)年度に新たに「運動適性テストⅡ(ツー)」を策定しました。

【過去の運動適性テストについてはこちら

目的

  • 単位団全体と団員一人ひとりの体力や運動能力の特性を知る
  • 定期的にテストを行うことによって体力の変化を知る
  • テストの結果をもとに、これまでのスポーツ少年団活動を評価し、単位団および団員個人に適した今後の活動プログラムを作成する
    ※春と秋の年2回実施することを推奨しております


テスト項目・特徴

<新たに加わった内容>
  • 動きの「量」に加えて、動きの「質」を評価する観察評価
  • 「今の自分の身体状態を知り、ケガの予防につなげる」ことを目的とするコンディショニングチェック

資料・解説動画

 運動適性テストⅡ要綱
 運動適性テストの改定について(概要)
 実施要領(測定方法マニュアル)
 得点表
 コンディショニングチェックシート
 記録用紙(小学生以上版)
 記録用紙(幼児版)
 集計プログラム

  



 立ち幅跳び(福岡県「子どもの体力向上広場」ホームページ)
 ボール投げ(福岡県「子どもの体力向上広場」ホームページ)
 50m走(福岡県「子どもの体力向上広場」ホームページ)
 20mシャトルラン(福岡県「子どもの体力向上広場」ホームページ)※伴奏データあり


<観察評価に関する動画はこちら>




測定結果の提供(フィードバック)にご協力ください!

<お送りいただくもの>
○「集計プログラム」のエクセルファイル

<送付先>

fitnesstest-renewal@japan-sports.or.jp
※メールの件名は「運動適性テストⅡ結果_単位団名」としてください


問い合わせ先

TEL:03-6910-5814 (受付時間 9:30~17:30/土日祝日、12:00~13:00を除く)
メール:jjsa@japan-sports.or.jp