本文へスキップします。

公認スポーツ指導者制度の改定について

 2005年の公認スポーツ指導者制度の改定から10余年、現在では、社会的な変化(グローバル化やダイバーシティの進展、情報技術の進歩等)や、日本のスポーツ界での変化(スポーツ基本法施行、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会等の開催決定等)に加え、人々のスポーツに対する価値観の多様化、さらには、スポーツ指導者による暴力をはじめとする反倫理的行為の社会問題化などに対応した、新しい時代にふさわしいコーチングが強く求められるようになっています。

 日本スポーツ協会は、そのようなニーズの高まりを受け、「コーチ育成のための『モデル・コア・カリキュラム』の作成」事業をスポーツ庁より受託し、2016年3月にその内容を取りまとめました。「モデル・コア・カリキュラム」は、グッドコーチに求められる資質能力を確実に習得するために必要な内容を「教育目標ガイドライン(講義概要・到達目標・時間数)」として提示したものです。その特徴は、いわゆる「人間力」と称する「思考・判断(スポーツの意義と価値の理解、コーチングの理念・哲学等)」と、「態度・行動(対自分力、対他者力)」に関する内容の比重を増やしたという点です。

 2019年4月、その「モデル・コア・カリキュラム」の内容を公認スポーツ指導者資格の養成カリキュラムに反映するため、公認スポーツ指導者制度を改定施行しました。

資格名称の変更について

制度改定前に資格を取得した人も含め、競技別指導者資格(教師・上級教師を除く)の名称が下記のとおり変わります。
2019年3月31日まで    2019年4月1日から
指導員 コーチ1
上級指導員 コーチ2
コーチ コーチ3
上級コーチ
コーチ4

例)
陸上競技指導員 陸上競技コーチ1
テニスコーチ テニスコーチ3

●登録証の切り替えについて
新たな資格名称での登録証の発行は2019年4月1日付更新登録対象者から順次、それぞれの資格更新手続きにあわせて行います。
変更前の資格名称の登録証は、有効期限まで変わらずお使いいただけます。
更新手続き以外での登録証の発行については、有料での対応となります。ご希望の方は、公認スポーツ指導者登録係(TEL:03-5148-1763)または、指導者マイページ内のメニューの「お問い合わせ」からご連絡ください。

指導者マイページの表記変更について
指導者マイページに表記されている資格名称は、2019年4月上旬頃から新名称に切り替わります。
指導者マイページ内のオリジナル名刺作成サービスも同時に新名称に切り替わります。
*変更前の名称で作成された名刺は2019年4月以降もお使いいただけますが、順次新名称の名刺に変更いただくようご協力をお願いします。

●その他
資格名称の変更に伴って、指導者の皆さまに行っていただく手続きや追加の講習会等はありません。