本文へスキップします。

スタートコーチ(スポーツ少年団)インストラクター

概要

スポーツ少年団指導者の役割や求められる資質を正しく理解し、スタートコーチ(スポーツ少年団)養成講習会の講師として、受講者の学びを支援することのできる「スタートコーチ(スポーツ少年団)インストラクター」を養成します。

令和元(2019)年度にスポーツ少年団認定育成員として登録されていた方は「スタートコーチ(スポーツ少年団)インストラクター移行研修会」、それ以外の方は「スタートコーチ(スポーツ少年団)インストラクター養成講習会」を受講・修了いただくことで、日本スポーツ少年団がインストラクターとして委嘱します。

スタートコーチ(スポーツ少年団)インストラクター移行研修会【旧認定育成員向け】

令和2年度研修会は、新型コロナウイルス感染症の影響で中止となりました。

受講申込についての詳細は都道府県スポーツ少年団にお問い合わせください。
都道府県スポーツ少年団連絡先はこちら

【参考】令和元(2019)年度資料
開催要項
日程表

スタートコーチ(スポーツ少年団)インストラクター養成講習会

令和2年度研修会は、新型コロナウイルス感染症の影響で中止となりました。 

受講申込についての詳細は都道府県スポーツ少年団にお問い合わせください。
都道府県スポーツ少年団連絡先はこちら

【参考】令和元(2019)年度資料
開催要項
日程表

スタートコーチ(スポーツ少年団)養成講習会の講師の条件

下記2つの条件のうち、1つ以上を満たしていることが条件となります。

➀日本スポーツ少年団がスタートコーチ(スポーツ少年団)インストラクターとして委嘱した方
→「インストラクター移行研修会」もしくは「インスタクター養成講習会」を修了した方

②「国・公・私立の大学、短期大学における教育実績を持つ者」、「社会体育系専門学校等
における教育実績を持つ者」および「中・高等学校における体育教員としての教育実績を持つ者」
→大学、短期大学、専門学校、中・高等学校等での教育実績を持つ方は、インストラクターに委嘱されなくても、講師を担うことが可能です。

インストラクターに関する移行期間の措置【旧認定育成員向け】

令和元(2019)年度にスポーツ少年団認定育成員としてスポーツ少年団登録をしていた方で、令和2(2020)年度以降も継続してスポーツ少年団登録をしている場合は、令和4(2022)年度までスタートコーチ(スポーツ少年団)養成講習会の講師を担うことができます。

令和5(2023)年度以降に同講習会の講師を担うには、令和4年度までの移行期間の間に「インストラクター移行研修会」を修了して、日本スポーツ少年団からインストラクターとして委嘱されることが必要となります。