本文へスキップします。

JSPOサイエンスカフェ

日本スポーツ協会は、スポーツ医・科学委員会を設置し、わが国におけるスポーツ推進を支援するため、医学、運動生理学、心理学、社会学などの様々な学問分野の複合領域である「体育学/スポーツ・健康科学」及び「体力科学」の各研究領域から様々なスポーツ医・科学研究プロジェクトを展開しています。
この度は、コーヒーカップを片手に、スポーツ医・科学に気軽に触れることができる場を提供するとともに、日常生活や指導現場で活用できる知見を提供することを目的とした「JSPOサイエンスカフェ」を開催いたします。
JSPOサイエンスカフェは一定の条件を満たすことにより公認スポーツ指導者の【資格更新のための研修】の対象になります。(対象にならない資格がございます。開催要項を必ずご確認ください)

令和3年度 JSPOサイエンスカフェ <第2期>


【1. 開催概要】

   
期日・
講演題目:



第3回 
令和3年9月16日(木)18:30~20:00
 

「スポーツ界のジェンダー平等と多様性を高める」
  講師:來田 享子 氏(中京大学)
  ※当日「Q&A」による質問への回答
 
第4回 
令和3年9月22日(水)18:30~20:00

「アクティブ チャイルド プログラム(JSPO-ACP)
   〜子どもの心と体を育む運動遊びとその指導法〜」
  講師:青野 博 氏(日本スポーツ協会) 
      ※申込期間:申込開始  ~  令和3年9月2日(木)
   
会場: オンライン(Zoomウェビナー) 
   
定員: 500名
   
受講料: 1期(2コマ) 3,520円(税込) 
   
開催要項: 開催要項はこちら 
   
その他:













1期(2コマ)受講することにより公認スポーツ指導者資格更新研修を修了したことになります(一部資格を除く)。なお、テニス資格は2ポイント、バウンドテニス資格は1ポイント、チアリーディング(コーチ3のみ)資格は都道府県体育・スポーツ協会実施の1回分の実績となりますが、別途、資格毎に定められたポイント獲得や研修受講などの要件を満たす必要があります。 但し、次の資格については、更新研修を修了したことにはなりません。
             水泳、サッカー、スノーボード、バスケットボール、バドミントン、剣道、空手道、エアロビック(コーチ4のみ)、スクーバ・ダイビング、プロゴルフ、プロテニス、プロスキー、スポーツドクター、スポーツデンティスト、アスレティックトレーナー、スポーツ栄養士、ラブマネジャー
(2021年4月1日現在)
  
 
 
公認スポーツ指導者資格更新対象者は、受講後に必ず受講アンケートを提出してください(任意回答の部分はこの限りではありません)。



【2. 申込方法】

    ※ 申し込みを締め切りました。

【3.ライブ配信研修受講方法】 
   
     <ライブ配信研修受講方法はこちら>


【4.配布資料】 
   
      ※ 当日チャット機能にて配布いたします。


「JSPOサイエンスカフェ」アーカイブ

令和3(2021)年度

 第1回 
令和3年7月12日(月)18:30~20:00
 
 「発育期のスポーツのあり方について」
   講師:平野 裕一 氏(法政大学)
   会場:オンライン 

 第2回 令和3年7月15日(木)18:30~20:00
 「スポーツ活動中の熱中症予防と救命のための身体冷却法
     講師:松本 孝朗 氏(中京大学) 
       会場:オンライン