本文へスキップします。

生涯スポーツ・体力つくり全国会議


 
 スポーツ庁は、スポーツ振興方策の更なる充実はもとより、スポーツを通じた健康増進、地域活性化、国際的地位の向上、スポーツ産業との連携等の新たなスポーツ施策を総合的・一体的に推進していくこととしており、
スポーツ関係団体は、これまで以上に新たな取組を行うとともに、異なる分野の関係組織と効果的かつ密接に連携・協働をすることにより、「一億総スポーツ社会」の実現に取り組むことが求められています。

 そこで、本会議では、スポーツ立国の実現に向けて、スポーツに関連する多様な人々が一堂に会し、研究協議や意見交換を行い、今後のスポーツ推進方策について検討します。
 なお、今回は新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、オンラインでの開催(ウェビナー)とします。


生涯スポーツ・体力つくり全国会議2021開催概要

全体テーマ:「スポーツの力 ~新しい生活様式におけるスポーツ~」

開催方法    
 ウェビナー
 ※全国会議2021に参加を申し込まれた方は、当日のライブ配信視聴のほか、
  後日配信いたしますオンデマンド配信の視聴ができます。

期日
 
 ・ライブ配信:2021(令和3)年2月5日(金) 13:00~16:50
 ・オンデマンド配信:ライブ配信終了後、準備ができ次第、配信します。
           (配信期間:2週間程度を予定)

主催

 スポーツ庁
 生涯スポーツ・体力つくり全国会議実行委員会
 (公益財団法人日本スポーツ協会、公益財団法人日本レクリエーション協会、
  公益財団法人日本体育施設協会、公益財団法人スポーツ安全協会、
  公益社団法人全国スポーツ推進委員連合、公益社団法人スポーツ健康産業団体連合会、
  公益財団法人日本障がい者スポーツ協会、公益財団法人健康・体力づくり事業財団)

内容 
 ○開催要項


 ○全体テーマ
 「スポーツの力 ~新しい生活様式におけるスポーツ~」
  人生100 年時代を迎えるに当たり、生涯を通じて健やかに過ごすためには、運動・スポーツ
 を通じて健康増進や健康寿命の延伸を実現することが必要不可欠である。スポーツは、心身の健
 康・体力つくりに役立つことに加え、一人一人の人生をより豊かに充実させ、地域社会を活性化
 させるなど多種多様な大きな力がある。
  新型コロナウイルスの感染拡大防止に伴い、活動自粛が余儀なくされる中、安全な環境下で、
 私たちの生活の中にスポーツを取り込み、再び活力と潤いのある豊かな生活を取り戻すためにス
 ポーツの灯を守り抜くことが求められている。
  また、今年は1年延期された東京2020 大会の成功に向け、「スポーツの力」で日本を再生し、
 新たな時代を切り開くことが望まれる。
  そこで、改めて「スポーツの力」を再認識し、今、スポーツ関係団体等に求められている新し
 い生活様式におけるスポーツ推進方策について協議を行う。

 ○内 容
(1)基調講演:
 今だからこそ、新しい生活様式におけるスポーツの力を皆に届けよう!
 講師:室伏 広治(スポーツ庁長官)

  新型コロナウイルス感染拡大防止のための自粛生活で私たちの生活様式が一変したことにより、
 運動・スポーツ不足、体重の増加、ストレスや体調不良の訴えなど心身への影響が数々報告され
 ている。感染防止に留意しながら、このような健康二次被害を予防すべく、新しい生活様式にお
 いても、多くの国民が安心して安全かつ効果的なスポーツを楽しみ、スポーツを行うことが生活
 習慣の一部となることが求められている。
  そこで、この限られた環境下において、「スポーツの力」を国民一人一人に届けるために、地
 域社会で私たちは何ができるか、何をするべきか、スポーツ庁の取組を中心に紹介する。


(2)セッション1:
 新たな生活様式における成人女性のスポーツ参加に向けて
 講師:上地 広昭(山口大学教育学部 准教授)

  我が国の女性のスポーツ実施率は、男性と比較して全世代において低い。中でも成人女性(
 20~50代)がスポーツを実施していない理由は「仕事や家事が忙しい」、「面倒くさい」等が
 多い。また、新たな生活様式の中でも成人女性のスポーツ参加を促進するには、行動実践を妨げ
 るバリア要因を理解し、あらゆる女性の日常生活や生活リズムに合った内容を提供することが重
 要であり、新しい生活様式の中で気軽に楽しくできる働きかけが求められている。
  そこで、新たな生活様式における成人女性のスポーツ参加に向け、行動変容を促す方策や働き
 かけについて理解を深めたい。


(3)セッション2:
 「新しい生活様式におけるスポーツ」の実践
 講師:平岩 時雄(平岩スポーツコンサルタント代表)
    原 秀光((公財)日本レクリエーション協会 事業部係長)

  生涯スポーツのコーディネーターであるスポーツ推進委員は、それぞれの地域においてスポー
 ツ振興の推進役、コーディネーターとしての役割を果たすことが期待されている。また、生涯ス
 ポーツ・体力つくりに関わる各団体が養成する指導者においても、それぞれの特性を活かしなが
 ら、健康増進や健康寿命の延伸に寄与することが求められている。
  スポーツ推進委員などスポーツ振興を担う人たちが、新しい生活様式の下で自らの活動に役立
 てることができるプログラムやICT の活用など三密を避けながらいつでも・どこでも・誰とでも
 ・いつまでもできるプログラムなどを提供しようとするものである。


(4)セッション3:
 With コロナ時代における障害者のスポーツ活動~情報共有と連携の重要性~
 講師:田川 豪太(障害者スポーツ文化センター 横浜ラポール)

  新型コロナウイルスの感染症対策として障害者スポーツ施設の利用が制限されたことにより、
 日常的にスポーツをしていた障害者は活動機会が著しく減少し、Quality of Life に影響を受けた
 可能性は高い。このことは、図らずも、障害者をはじめ多くの人がスポーツの重要性を改めて再
 認識する機会になったと言えるだろう。
  本セッションでは、スポーツ活動がほぼ停止した段階から再開し、現在に至るまでの障害者ス
 ポーツの現状と、行政や関係団体との情報共有及び連携方法等について紹介し、新しい生活様式
 における障害者スポーツの構築に向けた課題について考えたい。

(5)ショートレクチャー:
 新しい生活様式における身体活動の重要性と増加方策
 ~第26 回TAFISA ワールドコングレス2019 東京に世界の潮流を探る~

 講師:山口 泰雄(流通科学大学特任教授/神戸大学名誉教授)

  身体不活動はパンデミックと危惧されており、コロナ禍はそれを加速させた。このような中だ
 からこそ、一人一人に身体活動量を確保させる仕掛けや環境整備が求められる。生涯スポーツを
 推進する世界組織“The Association For International Sport for All(TAFISA)”は、2年に1回
 ワールドコングレスを開催して世界の事例や身体活動量増加のための方策について情報交換・討
 議を行っており、令和元年11 月、TAFISA-JAPAN により26 年ぶりに日本で行われた。
  本ショートレクチャーでは、特に身体活動量を増加させるにはどのようなアプローチが効果的
 なのか、本コングレスから世界の潮流を報告したい。


(6)協賛企業・団体紹介

ライブ配信
スケジュール 
 
 12:00(予定) サイトオープン
 13:00~13:10(10 分) 開会式
 13:10~13:30(20 分) 基調講演
 13:30~14:20(50 分) セッション1
 14:20~14:30(10 分) 休憩/協賛企業・団体紹介
 14:30~14:50(20 分) ショートレクチャー
 14:50~15:40(50 分) セッション2(実技含む)
 15:40~15:50(10 分) 休憩/協賛企業・団体紹介
 15:50~16:40(50 分) セッション3
 16:40~16:50(10 分) 閉会式

 参加申込  
 参加申込はこちらから→ https://sportinlife.jp/

 参加方法
 ○申込受付期間

  2021(令和3)年1月15日(金)~​1月25日(月)
  ※申込期間が短くなっておりますので、お早めにお申し込みください。

 ○申込からライブ配信参加までの流れ
  ①上記参加申込サイトから参加申込を行ってください。
  ↓
  ②参加申込とともに、参加費をクレジット決済もしくは銀行振込にてご入金ください。
  
  ③参加費の入金が確認できましたら、参加申込時に登録したID・パスワードを有効とします。
  
  ④ライブ配信当日、会議配信サイトにID・パスワードを入力してログインし、
   ライブ配信にご参加ください。

 ○オンデマンド配信について
  ・オンデマンド配信は、会議参加申込者のみ視聴可能です。
  ・ライブ配信終了後、準備ができ次第、配信いたします。(配信期間:2週間程度を予定)
 
 参加費   
 1人2000円(税込)

推奨環境  
 ※ウェビナーに参加するためのデバイス(パソコンやスマートフォン等)は各自ご用意ください。
 ※安定したインターネット環境下で受講ください。
 ※ご利用されるデバイス、インターネットの通信状況等により参加できない場合においても、
  主催者及び運営者は責任を負いません。

更新研修
について

 ・本会議について、今年度は日本スポーツ協会公認スポーツ指導者資格の更新研修には
  当たりませんので、ご注意ください。
 
 ・本会議は(公財)日本体育施設協会が認定する公認指導者資格及び
  (公財)健康・体力づくり事業財団が認定する健康運動指導士、健康運動実践指導者登録の
  更新研修の一つとなります。詳細は各団体へお問い合わせください。

昨年度までの概要(生涯スポーツコンペンションを含む)はこちら>>

[昨年度(生涯スポーツ・体力つくり全国会議2020)の様子]