本文へスキップします。

地域交流

目的

2002年ワールドカップ・サッカー大会の日韓共同開催決定、2007年に日中両国政府により実施された2007「日中文化・スポーツ交流年」、2016年に発表された「ロシアにおける日本年」といった韓国・中国・ロシアとの友好関係を契機として、3カ国とのスポーツによる交流を一層促進するため、各国との地域レベルにおけるスポーツ交流を実施することにより、相互理解と友好親善を深めるとともに各地域のスポーツ振興を図ることを目的とする。

交流方式

  1. 派遣交流
  2. 日本の都道府県または市区町村単位で編成する選手団を対象国へ派遣する交流。

  3. 受入交流
  4. 対象国で編成する選手団を日本の都道府県または市区町村で受け入れる交流。

  5. 交流実施形態
  6. 公益財団法人日本スポーツ協会(以下「当協会」という)が当該自治体の都道府県体育・スポーツ協会へ委託して行う。

  7. 交流実施の対象都道府県および市区町村
  8. 対象とする都道府県または市区町村、競技種目は、おおむね下記に該当するものとする。

    1. 当協会が実施する「日韓スポーツ交流」および「日中スポーツ交流」の開催実績がある都道府県または市区町村。
    2. 2020年の東京オリンピック・パラリンピック競技大会に関連する事前キャンプ誘致等に際し、対象国との国際交流を実施する都道府県または市区町村
    3. 対象国とスポーツを通じて友好・親善を深めることを目的として新規もしくは継続して交流を実施する都道府県または市区町村。
  9. 対象実施競技種目
  10. 実施競技種目は、当協会加盟競技団体種目とする。


資料

地域交流実施要項(2019)
地域交流一覧(2019)
地域交流概要
地域交流実績


報告書

2018年、日本スポーツ協会は「スポーツ推進方策2018」を制定し、その中の施策の一つとして「各都道府県や市区町村がもつ力を引き出し、また共有することによって、各地域が主体となってスポーツを通じて直接世界とつながることができる環境を創出」することを掲げました。その目標に向けた第一ステップとして、2018年度は地域交流の現地視察およびヒアリングを行いました。


JSPO現地視察報告書2018
・平成30年度地域交流報告書