本文へスキップします。

ライブオンセミナー

平成30年度公認スポーツ指導者ライブオンセミナーについて

 スポーツ指導を行ううえで指導対象者との信頼関係構築に不可欠とされる、
コーチングスキルや論理的思考力(ロジカルシンキング)の獲得・向上を目指し、
テレビ会議システムによる講義を中心としたライブオンセミナーとして実施いたします。 
 ライブオンセミナーとは、都内のスタジオから生中継される講義映像を全国の会場でご覧いただく仕組みとなります。 
休日は指導活動やお仕事で研修会に参加出来ないというご要望にお応えし、平日夜間の開催といたしました。
指導現場での実践に必要な基礎知識を中心とした内容となっておりますので、コーチング初心者の方も奮ってご参加ください。

開催要項 *会場一覧
      【愛媛会場】
      第11会議室 ⇒ 第15会議室 に変更となりました。
      ※会場に変更はございません。
       (2018年6月27日追記)


2018年6月11日 申込期限延長について追記
2018年6月27日 【愛媛会場】会議室の変更について追記
2018年7月2日  講義2(2日目のみ)の講師変更について追記

平成30年度(2018年度) 【NEW】
期 日
【1日目】平成30年6月29日(金)

【2日目】平成30年7月  5日(木)

【3日目】平成30年7月11日(水)

会 場
岸記念体育会館 他

主 催
公益財団法人日本スポーツ協会

協 力
開催都道府県体育・スポーツ協会
 
特別協賛
大塚製薬株式会社

 後援
(予定)

公益財団法人日本中学体育連盟
公益財団法人全国高等学校体育連盟

セミナーテーマ
「はじめてのコーチングセミナー~ヤル気を引き出すテクニック~」

日程・内容
【講義時間】
全日19時~21時/受付は18時30分より


【1日目】
講義1「はじめてのコーチング/90分」
講義2「水分補給によるコンディショニング~熱中症対策/15分」

【2日目】
講義1「リーダーシップ/90分」
講義2「筋肉のコンディショニング~BCCAによる疲労軽減/15分」

【3日目】
講義1「コミュニケーションスキル/90分」
講義2「免疫を高めるコンディショニング~腸管免疫と乳酸菌/15分」

※講義1では、ワークショップがあります。
※都合により講義内容が変更になる場合があります。

 講師
講義1:藤井 崇  氏(株式会社ボディチューン・パートナーズ)
講義2:平林 秀彦 氏(大塚製薬株式会社ニュートラシューティカルズ事業部販売促進部)
    加藤 雄士 氏(大塚製薬株式会社ニュートラシューティカルズ事業部学術部)
    ※2日目のみ変更となりました。(2018年7月2日追記)


 参加料
5,400円(税込み)
※参加料は3日間の合計額となり、欠席した場合でも返金はいたしません。
※入金方法については参加決定通知時に、ご案内いたします。
※参加料ご入金後の参加キャンセルによる返金は対応いたしかねますので予めご承知おきください。

 申込方法
【インターネットをご利用いただく場合】

指導者マイページ(https://my.japan-sports.or.jp/login)にてお申込みください。
会場ごとの申込受付となりますので、お間違いないようご留意ください。

【郵送・FAXでのお申込みをご希望の場合】
①登録番号(7桁)、②氏名・フリガナ、③連絡先電話番号、④参加決定通知の送付先、
⑤参加希望会場 
の5項目を任意の用紙に記載の上、下記まで送付をお願いします。
*登録番号が不明な場合は生年月日を西暦でご記載ください。

<郵送先>
〒150ー8050
東京都渋谷区神南1-1-1 日本スポーツ協会指導者ライブオンセミナー係
<FAX送信先>
FAX:03-3481-2284 日本スポーツ協会指導者ライブオンセミナー係

【締切】
平成30年6月1524日()※郵送・FAXは必着とする
*6月24日(日)まで申し込み期限を延長します。
 参加決定通知についてはお申込みいただいた方から、順次発送します。(2018年6月11日追記)

【お申込みに関する留意事項】
・先着順による参加決定とし、会場ごとに定員となりしだい募集を締め切ります。
・6月中旬頃、順次参加決定通知を送付し、参加料の入金方法をご案内いたします。
・参加料納入後、日本スポーツ協会より通知・連絡等はいたしません。
・本セミナーは3日間でひとつのセミナーとしてのお申込みとなります。
 1日単位でのお申込みは受付できませんので予めご了承ください。
・お電話でのお申込みはお断りいたします。

 注意事項
 【資格更新のための義務研修について】
本セミナーに2日間以上参加した場合、日本スポーツ協会公認スポーツ指導者資格の更新のための義務研修となります。ただし、水泳、サッカー、テニス、バスケットボール、バドミントン、剣道、空手道、バウンドテニス、エアロビック(上級コーチのみ)、チアリーディング(コーチのみ)、スクーバ・ダイビング、スポーツドクター、スポーツデンティスト、アスレティックトレーナー、スポーツ栄養士、クラブマネジャー、プロゴルフ(教師・上級教師)、プロテニス、プロスキーの資格者については、別に定められた条件を満たさなければ資格を更新できません。テニスの指導者は2ポイントの実績になります(平成30年4月1日現在)。

 問合せ先
公益財団法人日本スポーツ協会スポーツ指導者育成部
TEL03-3481-2226(平日9:30~12:00/13:00~17:30)

<昨年度の様子>