日中交流

 様々な年代にわたり各種交流を行っております。各交流の詳細については、下記リンク先よりご覧いただけます。
日中成人スポーツ交流(派遣・受入)
日中地域交流推進(都道府県・市区町村交流)
日中青少年交流事業
日中指導者育成代表団交流事業
日中国民体力テスト研究員交流事業

日中成人スポーツ交流

日中成人スポーツ交流

交流目的: 日中の30歳~65歳のスポーツ愛好者が互いの国を訪問しあい、スポーツを中心とした交流によって友好と親善を図り、 文化や社会状況に対する相互理解を深めることを目的としています。
交流方式: 毎年、派遣・受入を行う。

成人スポーツ交流
地域交流推進(都道府県・市区町村交流)
日中交流の実績
>>PDF
【2017年日中成人スポーツ交流】

派遣 受入
期間 平成29年6月10日~14日 平成29年11月24日~28日 
会場 中国:湖南省 徳島県
参加者数 派遣対象
■日本選手団 61名
受入対象
■中国選手団 61名
競技数 4競技:テニス、バスケットボール、卓球、バドミントン

実施要項はこちら≫
  
【2016年日中成人スポーツ交流】

派遣 受入
期間 平成28年6月3日(金)~7日(火)
平成28年12月2日(金)~6日(火) 
会場 中国:寧夏回族自治区 銀川市
奈良県
参加者数 派遣対象
■日本選手団 61名

派遣対象
■日本選手団 61名

競技数 4競技:テニス、卓球、バドミントン、バスケットボール
※両国の合意に基づき、2016(平成28)年度は、バスケットボール競技をバレーボール競技へと変更し、交流することとなった。
実施要項≫
派遣競技結果≫
受入競技結果≫
交流の様子(写真集ページ)≫  

ページのトップへ

日中地域交流推進(都道府県・市区町村交流)

日中地域交流推進(都道府県・市区町村交流)

交流目的: この交流は、スポーツによる日中交流を一層促進するため、両国の地域レベルにおけるスポーツ交流を実施することにより、相互理解を深め、友好親善と各地域のスポーツ振興を図ることを目的としています。日本体育協会が平成19年度から新たにスタートした交流で、都道府県体育協会に委託して行っています。
交流方式: 毎年、派遣・受入を行う。
●過去事業一覧 平成20年度 平成21年度 平成22年度 平成23年度
平成24年度

平成25年度 平成26年度 平成27年度 平成28年度


【平成29年度日中地域交流推進(都道府県・市区町村交流)】

派遣 受入
交流 1交流 1交流

実施要項≫
交流一覧≫

ページのトップへ

日中青少年スポーツ交流事業

日中青少年スポーツ交流事業

事業目的: 日中両国青少年スポーツ関係者(青少年および指導者)による継続した相互交流を行うことにより、両国青少年の健全育成および青少年スポーツ振興、特に少年層スポーツの充実・発展を目的としています。
交流方式: 隔年で派遣・受入を行う。

>>実施要項(2017年団員交流)※準備中
>>実施要項(2017年指導者交流)※準備中

【2017年日中青少年スポーツ交流事業】※2017年度は受入

団員交流 指導者交流
期間 8月22日(火)~28日(月)
10月下旬頃
受入地 島根県 8月22日(火)~25日(金)
岡山県(予定) 8月25日(金)~28日(月)
近畿ブロック

参加者数

中国・江西省を中心とした派遣団



指導者:10名

【2016年日中青少年スポーツ交流事業】※2016年度は派遣

団員交流 指導者交流
期間 8月11日(木)~17日(水)
<集合(結団式)>
8月10日(水)
10月16日(日)~25日(火) 
<集合(結団式)>
10月15日(土)
派遣先 中国・江西省上饒市 中国・江西省新余市、吉安市、萍乡市

参加者数

【近畿ブロック】
指導者:4名
団員(ジュニア・リーダー):32名
団長団:4名
指導者:10名(予定)
団長団:2名

【2015年日中青少年スポーツ交流事業】※2015年度は受入

団員交流 指導者交流
期間 8月21日(金)~27日(木)
10月14日(水)~23日(金)
受入地 京都府 8月21日(金)~25日(火)
大阪府 8月25日(火)~27日(木)
岐阜県 10月14日(水)~17日(土) 
富山県 10月17日(土)~20日(火)
東京都 10月20日(火)~23日(金)

参加者数

中国江蘇省無錫市を中心とした派遣団
団長団:6名
指導者:4名
団員:22名
指導者:10名

事業の様子はこちら(写真集ページ)≫

ページのトップへ

日中指導者育成代表団交流

指導者育成代表団交流

事業目的: 本事業は、日本体育協会および中華全国体育総会における指導者養成システムの充実・発展に資するため、相互に代表団を派遣し、情報交換とあわせ、指導者育成の現状等について実地に視察調査することを目的としています。
交流方式: 隔年相互交流形式で、派遣・受入を交互に行う。
【2008年日中指導者育成代表団交流】※2008年度は受入

日中指導者育成代表団交流(受入)
期間 12月12日(金)~18日(木)
会場 日本:各地
参加者数 ■指導者育成関係代表 3名
プログラム 中華全国体育総会の協力のもと、中国における指導者教育プログラムに関する意見交換、指導者養成現場の視察などの研修プログラムを行う。
実施要項はこちら>>

上海体育総会関係者との写真

中国陸上競技連盟関係者との記念写真

ページのトップへ

日中国民体力テスト研究員交流事業

国民体力テスト研究員交流事業

事業目的: 本事業は、日・中両国の国民体力テスト関係者が情報交換や意見交換等の相互交流を通して、両国民の体力状態を明らかにすることやその方策を検討することにより、両国民の健康維持と体力向上を図ることに寄与することを目的としています。
交流方式: 隔年相互交流形式で、派遣・受入を交互に行う。
【平成21年度日・中市民スポーツ事業「国民の体力比較に関する日中共同研究」(受入)】

平成21年度日・中市民スポーツ事業「国民の体力比較に関する日中共同研究」(受入)
期間 平成21年11月3日(火)~8(日)6日間
受入先 東京都、香川県
参加者数 5名  
プログラム 我が国における子どもの体力向上に関する研究事業の紹介
スポーツ施設・資料館の視察
日中合同協議の実施
  
実施報告はこちら >>

 

 



【2014年日中青少年交流事業】※2014年度は派遣

団員交流 指導者交流
期間 8月16日(土)~22日(金)

<集合(結団式)>
8月15日(金)
10月19日(日)~28日(火)

<集合(結団式)>
10月18日(土)
会場 中国・江蘇省無錫市 中国・湖南省長沙市、常徳市、張家界市

参加者数

【北信越ブロック】
指導者:4名
団員(ジュニア・リーダー):17名
団長団:3名
指導者:5名
団長団:2名
【2014年日中青少年交流事業】※2014年度は派遣

団員交流 指導者交流
期間 8月16日(土)~22日(金)

<集合(結団式)>
8月15日(金)
10月19日(日)~28日(火)

<集合(結団式)>
10月18日(土)
会場 中国・江蘇省無錫市 中国・湖南省長沙市、常徳市、張家界市

参加者数

【北信越ブロック】
指導者:4名
団員(ジュニア・リーダー):17名
団長団:3名
指導者:5名
団長団:2名

このページの先頭へ▲