本文へスキップします。

寄付金

日本スポーツ協会は、国民体育大会、日本スポーツマスターズ、スポーツ少年団の育成、スポーツ指導者の育成、総合型地域スポーツクラブの育成等、様々な活動を実施しております。これらの活動に必要な資金は、登録料収入、事業収入、補助金・助成金収入等によって賄っておりますが、今後も安定的な事業の継続、拡大・充実のためにはさらなる資金が必要となっております。スポーツの力で未来の日本を元気にするため、みなさまのご支援・ご協力をいただきたく、ぜひご寄付をお願い致します。

日本スポーツ協会は「公益財団法人」の認定を受けておりますので、日本スポーツ協会への寄付金には、特定公益増進法人としての税制上の優遇措置が適用されます。詳しくは、【税制優遇について(PDF)】をご覧ください。

寄付の種類

日本スポーツ協会への寄付金は、以下の2種類となっております。

  1. 一般寄付金
  2. 日本スポーツ協会の活動全般に対して頂戴する寄付金です。寄付金総額の50%以上を本会の公益目的事業に使用し、その残額を管理費に使用させていただきます。
  3. 特定寄付金
  4. 使途が特定された寄付金で、寄付者から使途が特定された寄付金と本会があらかじめ使途を特定して募集する寄付金がございます。

※寄付をお申込みいただく際に、上記1、2のどちらかをご指定いただくことになります。

一般寄付金と特定寄付金イメージ

寄付の流れ(お申込方法)

寄付金申込書に必要事項をご記入の上、日本スポーツ協会 財務部 財務会計課 まで郵送、FAX又はメールにてお送りください。寄付金申込書は本ホームページからダウンロードできます。寄付金をお振込みいただきましたら、入金されたことを確認した後、日本スポーツ協会から寄付金受領書を郵送いたします。

寄付金申込の流れ

<お問合せ・お申込み先>
日本スポーツ協会
財務部 財務会計課
TEL:03-3481-2207
FAX:03-3481-2284
Mail:zaimu@japan-sports.or.jp


褒章について

日本スポーツ協会は平成30年5月28日付褒章条例に関する内規第2条に基づく「公益団体」として認められました。個人で500万円以上、法人で1,000万円以上を寄付した場合、褒章制度(紺綬褒章)の対象になります。


主な寄付者

<平成29年度>※平成29年7月25日現在

<平成28年度>※平成29年7月25日現在

<平成27年度>

<平成26年度>※平成29年7月25日現在