本文へスキップします。

多様な性のあり方

2015年に改定されたユネスコ体育・身体活動・スポーツに関する国際憲章および最新のオリンピック憲章では、体育・身体活動・スポーツにおけるより安心・安全(人権的な観点含む)な環境を構築することが提唱され、また、国際オリンピック委員会が採択したアジェンダ2020等、スポーツ界においても「多様な人々が共生する社会」の実現に向けてスポーツの果たす役割が認識されています。当協会は、LGBT、SOGI等のセクシャル・マイノリティの当事者やスポーツ指導者が抱える困難さや課題の実態把握を進めるための調査研究を行うとともに、体育・スポーツにおける「多様な性のあり方」に関する啓発活動を行っています。


啓発ハンドブック
『体育・スポーツにおける多様な性のあり方ガイドライン
    〜 性的指向・性自認(SOGI)に関する理解を深めるために 〜』
(2022年10月31日発行)

この啓発ハンドブックは、選手、指導者、ひいてはすべてのスポーツ関係者が、性的指向・性自認(SOGI)などの観点から性の多様性について理解を深めるための参考資料となることをめざして作成されたものです。LGBTQ+の人々の人権を守ることは、誰もが自分らしく身体活動やスポーツをすることができる空間の構築にとって重要です。ハンドブックには、2017年度から2019年度にかけて、公認スポーツ指導者、中央競技団体、都道府県体育・スポーツ協会等へのアンケート調査や、法的根拠に基づく課題の整理、当事者や専門家へのヒアリングを実施し分析を行った研究成果が反映されています。東京2020大会では、公表されたものとしては初めて、トランスジェンダー女性選手が参加し、2021年には国際オリンピック委員会(IOC)がトランスジェンダー選手やDSDs選手の新たな参加枠組みを示すなど、国際スポーツ界では大きな変化が生じています。第3版はこれらの変化も踏まえた内容に改訂されています。



ダウンロードはこちら(日本語版・英語版)
To download the guideline (Japanese / English)


※ 冊子(紙媒体)の販売は行っておりません。印刷してご利用ください。

 

「体育・スポーツにおける多様な性のあり方」研修会

当協会では、LGBTなどの性的指向や性自認に関する権利が保障されていない人々への配慮ある身体活動・スポーツ空間をめざし、実態調査にもとづく課題抽出と対策の分析を行うとともに、多様な性のあり方について啓発を行うことを目的としたプロジェクトを設置しています。この度は、体育・スポーツにおける「多様な性のあり方」についてより広く啓発活動を推進することを目的とした研修会を開催します。
 本講習会は【資格更新のための研修】の対象になります(対象とならない資格がございます。開催要項をご確認ください。)一般の方の受講も歓迎します。


  令和4年度研修会への参加申込はこちら


スポーツ医・科学研究報告
「スポーツ指導に必要な LGBT の人々への配慮に関する調査研究」

体育・スポーツ分野におけるLGBT等のセクシャル・マイノリティの当事者やスポーツ指導者が抱える困難さや課題の実態はほとんど明らかにされていないといった問題意識に基づき、2017・2018年度に各種調査を実施し、基礎資料として報告書を作成しました。

プロジェクト研究「スポーツ指導に必要なLGBTの人々への配慮に関する調査研究」の概要はこちら

 
 第 1 報 2017年度 (2018年3月31日発行)

 目次・はじめに
(876KB)
第1章  同性愛者の権利(LGB・SO)の権利保障の進展における私生活の尊重・人格権・差別禁止
(831KB)
第2章  スポーツにおける排除や差別  - 一般的な構造および性的マイノリティの観点から - (1.2MB)
第3章  近年の社会におけるスポーツの中での性的マイノリティの取り扱いについて
  - 新聞報道を中心に -
(1.5MB)
第4章  トランスジェンダー/インターセックス・アスリートのスポーツ参加をめぐる課題
      -性別確認検査導入の経緯と近年の参加資格規程変更をめぐって-
(1.5MB)
第5章  第5章  体育・スポーツの場面における性的マイノリティに関するフォビアや困難の様相 (977MB)
第6章  第6章  国内体育・スポーツにおけるLGBT当事者への配慮・対応 (848MB)
第7章  「スポーツ指導者に求められる指導上の配慮に関する調査」について
(1.4MB)
         7-1  調査概要及び単純集計結果
         7-2  クロス集計結果
 奥付 (688KB)
 全文 (3.2MB)



第 2 報 2018年度 (2019年3月31日発行)

 目次・はじめに・用語の解説
(1.6MB)
第1章   トランスジェンダーの人権 -ジェンダー・アイデンティティと性別変更をめぐる個人の尊重の射程-
(961KB)
第2章  「スポーツ指導者のスポーツ経験とスポーツ観に関する調査」結果報告 (969KB)
第3章  スポーツ団体のジェンダー課題等への取り組みについて (2.3MB)
第4章  加盟団体へのヒアリング調査結果  - 性別確認検査導入の経緯と近年の参加資格規程変更をめぐって -
  ・公益社団法人 日本障がい者スポーツ協会
  ・公益社団法人 日本武術太極拳連盟
  ・公益財団法人 日本セーリング連盟
  ・公益社団法人 日本トライアスロン連合
  ・公益財団法人 日本自転車競技連盟
  ・公益財団法人 全日本スキー連盟
(832KB)
第5章    スポーツにおける LGBT が抱える課題と求められる対応
    - 支援組織・医師・大学教員等の専門家への聞き取り調査の結果から -
(1.6MB)
  第1項   調査の概要
  第2項   DSDs(性分化疾患)を持つ人々とその家族が抱える困難, 求められる対応
                   ヨ ヘイル氏(ネクスDSD)への聞き取り調査結果を中心に
      第3項   トランスジェンダーの人々とその家族が抱える困難,  求められる対応
                   中塚幹也氏(GID 学会理事長)への聞き取り調査結果を中心に
      第4項   大学の専門部署における LGBT 支援経験にもとづくLGBT 当事者の困難と求められる対応
                   大賀一樹氏(早稲田大学 GSセンター)への聞き取り調査結果を中心に
      第5項  大学教育におけるスポーツ指導場面から想定される LGBT 当事者の困難と求められる対応
                   荒井弘和氏(法政大学文学部心理学科教授)への聞き取り調査結果を中心に
第6章  ヨーロッパ評議会「スポーツに関する拡大部分協定(EPAS)」にもとづく公開ハンドブック
            “LGBT inclusion in Sport”
(805KB)
補  章    中央競技団体におけるハラスメントへの取り組み
   -2016年日本体育協会による国民体育大会に係る競技団体書面調査の結果から-
(865KB)
 資料   (841KB)
 奥付 (552KB)
 全文 (3.6MB)

「体育・スポーツにおける多様な性のあり方」動画教材

この動画教材は、当協会が発行した「体育・スポーツにおける多様な性のあり方ガイドライン〜 性的指向・性自認(SOGI)に関する理解を深めるために 〜」に基づき、選手、指導者、ひいてはすべてのスポーツ関係者が多様な性のあり方について考え、性的指向・性自認について理解を深め、より広く啓発活動を推進することを目的として制作しました。



【Prologue】 誰もが自分らしくスポーツを楽しむために
   - 7,000人のJSPO公認スポーツ指導者の声から生まれた教材-
   來田 享子 氏(中京大学)


【Chapter 1】基礎的知識と体育・スポーツ場面での課題
   大勝 志津穂 氏(愛知東邦大学)


【Chapter 2】 競技参加をめぐる国内外のルールと動向① - DSDsを中心に -
   松宮 智生 氏(清和大学)


【Chapter 3】競技参加をめぐる国内外のルールと動向② -トランスジェンダーを中心に-
   藤山 新 氏(東京都立大学)


【Chapter 4】LGBTの人々の 人権の保障
   建石 真公子 氏(法政大学)


【Epilogue】 アスリートの20年後の人生のために
   來田 享子 氏(中京大学)


 <字幕版(日本語)はこちら>

【Prologue・字幕あり】 誰もが自分らしくスポーツを楽しむために 
   - 7,000人のJSPO公認スポーツ指導者の声から生まれた教材- 
   來田 享子 氏(中京大学)


【Chapter 1・字幕あり】基礎的知識と体育・スポーツ場面での課題
   大勝 志津穂 氏(愛知東邦大学)


【Chapter 2・字幕あり】 競技参加をめぐる国内外のルールと動向① - DSDsを中心に -
    松宮 智生 氏(清和大学)


Chapter 3・字幕あり】競技参加をめぐる国内外のルールと動向②
-トランスジェンダーを中心に-

    藤山 新 氏(東京都立大学)


【Chapter 4・字幕あり】LGBTの人々の 人権の保障
    建石 真公子 氏(法政大学)


【Epilogue・字幕あり】 アスリートの20年後の人生のために
    來田 享子 氏(中京大学)