本文へスキップします。

タブ
  • 全て
  • お知らせ
  • 国体
  • マスターズ
  • クラブ
  • 指導者
  • 国際交流
  • 少年団
  • 医・科学
下層全て

ニュース2019/05/16

スポーツ界の新たな拠点「JAPAN SPORT OLYMPIC SQUARE」の竣工記念行事を開催!

当協会は、新たなスポーツ界の拠点となる会館「JAPAN SPORT OLYMPIC SQUARE」(東京都新宿区)を2019年4月30日に竣工したことを記念し、本日 5月16日(木)、新会館において竣工記念式典を実施しました。
同会館はJSPO(日本スポーツ協会)が主体となり建設・運営していく建物で、60以上のスポーツ関係団体のオフィスが集積し、日本オリンピックミュージアム(9月開館予定)を有するなど、建物が所在する“スポーツクラスター”の神宮外苑地区を代表するスポーツ/オリンピックの発信拠点となります。

  • テープカットの様子
    (左から三菱地所設計林社長、JSPO伊藤会長、岸満帆氏、JOC竹田会長、大林組大林会長)

  • 除幕されたオリンピックシンボルモニュメント

  • 会館名称プレート

今回の記念式典では、約200名の来賓の皆様やマスコミ関係者様が参加する中で、オリンピックシンボルモニュメントやオリンピック功労者の銅像の除幕式や、新会館竣工を記念しテープカットを行いました。
また、記念式典では、主催者である当協会伊藤雅俊会長は新元号「令和」 という新しい時代の幕開けとともに、歴史ある明治神宮外苑の地において、我が国スポーツ界の拠点となる新しい会館を建設し、本日竣工記念式典を迎えられたのも、ひとえに日本スポーツ振興センター、東京都をはじめとする関係機関・団体の皆様や、スポーツ界を支えてくださっている多くの方々の、ご尽力・ご支援の賜物と 深く感謝申し上げます」とご挨拶と共に、建設の背景や想いなどお話しました。同じく主催者 JOC(日本オリンピック委員会)の竹田恆和会⾧は 「新会館は、2011年にJSPOとJOCが共に創立100周年を迎え、その協同事業の集大成であるため、完成を皆様と迎えることができ嬉しく思います。JOCとして念願でもあった日本オリンピックミュージアムもこの機会に開設できることはこの上ない喜びであります。先達の知恵と努力で築き上げた素晴らしい日本のスポーツ界の歴史を継承し、皆様と共に新たな歴史を新会館で築きあげていければと思います。」と新会館への期待感を示しました。
続いて、来賓を代表し東京都小池百合子知事に登壇いただき、 「この新会館が、多くの方が集われ情報発信する拠点としてさらなる充実、発展されることを期待しております。令和元年にラグビーワールドカップがあり、翌年には東京オリンピック・パラリンピックを控えております。この二つのスポーツの祭典の開催都市として、会場の調整や気運の醸成など成功に向け邁進しております。また、大会の後も見据えて、バリアフリーやゼロ・エミッションなど都市としてさらなる進化を目指して参ります。」と、2020年の東京オリンピック、パラリンピックに向けた期待や意気込みと共に、お祝いの言葉をいただきました。
当協会は、今後とも新会館においてスポーツの意義や価値の普及など、より一層みなさまにスポーツに親しんでいただけるような取組に邁進して参ります。
当協会事務局は、来週5月20日(月)から新たな会館での業務をスタートする予定です。
  • あいさつする当協会伊藤会長
  • あいさつするJOC竹田会長
  • 祝辞を述べる東京都小池知事

<開催概要>
■開催名称:JAPAN SPORT OLYMPIC SQUARE除幕・テープカット/竣工記念式典
■日  時:除幕・テープカット2019年5月16日(木)12:30~13:30 
      竣工記念式典2019年5月16日(木)16:00~17:00
■開催場所:JAPAN SPORT OLYMPIC SQUARE(東京都新宿区霞ヶ丘町4番2号)
■実施内容: 
・オリンピックシンボルモニュメント除幕
・テープカット
・竣工記念式典(主催者挨拶/来賓祝辞/来賓紹介/完成記念動画上映/祝電披露/感謝状贈呈/設計者謝辞/施工者謝辞)

会館の概要についてはコチラ

以下より、当日の模様を動画でご覧いただけます。

下層お知らせ
ニュースニューススポーツ界の新たな拠点「JAPAN SPORT OLYMPIC SQUARE」の竣工記念行事を開催!
- 2019/05/16
当協会は、新たなスポーツ界の拠点となる会館「JAPAN SPORT OLYMPIC SQUARE」(東京都新宿区)を2019年4月30日に竣工したことを記念し、本日 5月16日(木)、新会館において竣工記念式典を実施しました。
同会館はJSPO(日本スポーツ協会)が主体となり建設・運営していく建物で、60以上のスポーツ関係団体のオフィスが集積し、日本オリンピックミュージアム(9月開館予定)を有するなど、建物が所在する“スポーツクラスター”の神宮外苑地区を代表するスポーツ/オリンピックの発信拠点となります。

  • テープカットの様子
    (左から三菱地所設計林社長、JSPO伊藤会長、岸満帆氏、JOC竹田会長、大林組大林会長)

  • 除幕されたオリンピックシンボルモニュメント

  • 会館名称プレート

今回の記念式典では、約200名の来賓の皆様やマスコミ関係者様が参加する中で、オリンピックシンボルモニュメントやオリンピック功労者の銅像の除幕式や、新会館竣工を記念しテープカットを行いました。
また、記念式典では、主催者である当協会伊藤雅俊会長は新元号「令和」 という新しい時代の幕開けとともに、歴史ある明治神宮外苑の地において、我が国スポーツ界の拠点となる新しい会館を建設し、本日竣工記念式典を迎えられたのも、ひとえに日本スポーツ振興センター、東京都をはじめとする関係機関・団体の皆様や、スポーツ界を支えてくださっている多くの方々の、ご尽力・ご支援の賜物と 深く感謝申し上げます」とご挨拶と共に、建設の背景や想いなどお話しました。同じく主催者 JOC(日本オリンピック委員会)の竹田恆和会⾧は 「新会館は、2011年にJSPOとJOCが共に創立100周年を迎え、その協同事業の集大成であるため、完成を皆様と迎えることができ嬉しく思います。JOCとして念願でもあった日本オリンピックミュージアムもこの機会に開設できることはこの上ない喜びであります。先達の知恵と努力で築き上げた素晴らしい日本のスポーツ界の歴史を継承し、皆様と共に新たな歴史を新会館で築きあげていければと思います。」と新会館への期待感を示しました。
続いて、来賓を代表し東京都小池百合子知事に登壇いただき、 「この新会館が、多くの方が集われ情報発信する拠点としてさらなる充実、発展されることを期待しております。令和元年にラグビーワールドカップがあり、翌年には東京オリンピック・パラリンピックを控えております。この二つのスポーツの祭典の開催都市として、会場の調整や気運の醸成など成功に向け邁進しております。また、大会の後も見据えて、バリアフリーやゼロ・エミッションなど都市としてさらなる進化を目指して参ります。」と、2020年の東京オリンピック、パラリンピックに向けた期待や意気込みと共に、お祝いの言葉をいただきました。
当協会は、今後とも新会館においてスポーツの意義や価値の普及など、より一層みなさまにスポーツに親しんでいただけるような取組に邁進して参ります。
当協会事務局は、来週5月20日(月)から新たな会館での業務をスタートする予定です。
  • あいさつする当協会伊藤会長
  • あいさつするJOC竹田会長
  • 祝辞を述べる東京都小池知事

<開催概要>
■開催名称:JAPAN SPORT OLYMPIC SQUARE除幕・テープカット/竣工記念式典
■日  時:除幕・テープカット2019年5月16日(木)12:30~13:30 
      竣工記念式典2019年5月16日(木)16:00~17:00
■開催場所:JAPAN SPORT OLYMPIC SQUARE(東京都新宿区霞ヶ丘町4番2号)
■実施内容: 
・オリンピックシンボルモニュメント除幕
・テープカット
・竣工記念式典(主催者挨拶/来賓祝辞/来賓紹介/完成記念動画上映/祝電披露/感謝状贈呈/設計者謝辞/施工者謝辞)

会館の概要についてはコチラ

以下より、当日の模様を動画でご覧いただけます。

 

下層国体
下層マスターズ
下層クラブ
下層指導者
下層国際交流
下層少年団
下層医・科学