本文へスキップします。

タブ
  • 全て
  • お知らせ
  • 国体
  • マスターズ
  • クラブ
  • 指導者
  • 国際交流
  • 少年団
  • 医・科学
下層全て

国際交流2016/01/21

第14回日韓青少年冬季スポーツ交流事業(受入)が終了しました

 第14回日韓青少年冬季スポーツ交流事業(受入)は、去る1月11日から17日の日程で雪上競技を長野県、氷上競技を青森県にて実施し、全日程を終了しました。
 期間中には、親善試合や記録会のほか、合同練習を行うなど、両国の選手団は各競技会場で友好を深めました。
 また、韓国選手団は、長野県では松本城を見学し、青森県では弘前ねぷた村で津軽三味線の生演奏を聴くなど、日本の歴史や文化に触れることで、日本への理解を深めました。
 
1. 開催地 長野県(雪上競技)、青森県(氷上競技)

2. 実施期間 平成28年1月11日(月・祝)~17日(日) 7日間

3. 参加人数 韓国選手団140名(韓国国内の中学生115名、指導者22名、本部役員3名) 
                日本選手団142名(長野県・青森県を中心とする中学生113名、指導者22名、本部役員7名)

4.実施競技 4競技(6種目)
スキー(アルペン、クロスカントリー)、
スケート(スピード、ショートトラック)、アイスホッケー、カーリング


<関連リンク>
日韓スポーツ交流のページへ (本会HP)

<交流事業の様子>
期間中の熱戦・交流の様子はこちら(写真集ページ)
 

   
   
   
下層お知らせ
下層国体
下層マスターズ
下層クラブ
下層指導者
下層国際交流
国際交流国際交流第14回日韓青少年冬季スポーツ交流事業(受入)が終了しました
- 2016/01/21
 第14回日韓青少年冬季スポーツ交流事業(受入)は、去る1月11日から17日の日程で雪上競技を長野県、氷上競技を青森県にて実施し、全日程を終了しました。
 期間中には、親善試合や記録会のほか、合同練習を行うなど、両国の選手団は各競技会場で友好を深めました。
 また、韓国選手団は、長野県では松本城を見学し、青森県では弘前ねぷた村で津軽三味線の生演奏を聴くなど、日本の歴史や文化に触れることで、日本への理解を深めました。
 
1. 開催地 長野県(雪上競技)、青森県(氷上競技)

2. 実施期間 平成28年1月11日(月・祝)~17日(日) 7日間

3. 参加人数 韓国選手団140名(韓国国内の中学生115名、指導者22名、本部役員3名) 
                日本選手団142名(長野県・青森県を中心とする中学生113名、指導者22名、本部役員7名)

4.実施競技 4競技(6種目)
スキー(アルペン、クロスカントリー)、
スケート(スピード、ショートトラック)、アイスホッケー、カーリング


<関連リンク>
日韓スポーツ交流のページへ (本会HP)

<交流事業の様子>
期間中の熱戦・交流の様子はこちら(写真集ページ)
 

   
   
   
 

下層少年団
下層医・科学