本文へスキップします。

総合型地域スポーツクラブに関するお知らせ

総合型クラブ2018/12/03

北海道ブロッククラブネットワークアクション2018が終了

北海道ブロッククラブネットワークアクション2018は、去る10月27日(土)、28日(日)北海道札幌市にて開催されました。

今回の北海道ブロッククラブネットワークアクション2018は、総合型地域スポーツクラブ北海道ネット(SC北海道ネット)が10周年を迎えることからメインテーマを「刺激 2018/総合型クラブの過去・現在・未来」とし、計89名の参加者が集いました。
1日目は、全ブロック共通のプログラムとして、障がい者スポーツに関連する事例発表を通じ、障がい者スポーツへの現実的な対応を考えました。続いて行われた対談「理人の部屋」では、北海道教育大学岩見沢校の山本理人教授と総合型地域スポーツクラブ全国協議会幹事長でSC北海道ネット会長でもある伊端隆康氏による対談として、SC北海道ネットの過去10年を振り返るとともに、10年後を見据えたトークを繰り広げました。
2日目は、行政との連携を考えるパネルディスカッションで3クラブから事例発表がありました。この後「次の10年を考える」をテーマにしたグループワークが行われ、参加者それぞれが自クラブの目指す将来像に思いをはせました。

開催報告はこちらからご覧ください。

◎ブロック別クラブネットワークアクション2018は、「スポーツ振興くじ助成金」を受けて開催しております。


<当日の様子>