本文へスキップします。

暴力根絶に関するお知らせ

2022/06/24

【スポーツ界から暴力根絶!】スポーツ界における暴力、暴言、ハラスメント等の不適切な行為の根絶に向けた新たな処分規程・処分基準を制定

JSPOでは、スポーツ界における暴力、暴言、ハラスメント等の不適切な行為の根絶に向けて、
2022(令和4年)6月24日付で新たに「登録者等処分規程」を制定しました。

新たな処分規程では、約62万人の「公認スポーツ指導者資格保有者」および約73万人の「スポーツ少年団登録者」が不適切な行為を行った際の処分内容や手続きについて定めています。また、代表的な違反行為について標準的な処分内容を示した処分基準を定めています。
新たな処分規程・処分基準は、2023(令和5)年1月1日から施行となります。

 登録者等処分規程
 登録者等処分基準

 登録者等処分規程・処分基準の詳細はこちら

2013(平成25)年4月にJSPOはじめスポーツ統括団体と連名で「スポーツ界における暴力行為根絶宣言」を発出してから、来年で10年の節目を迎えます。
JSPOでは、2013(平成25)年に相談窓口を設置し対応にあたっておりますが、未だ不適切な行為はなくなっておりません。
宣言発出から10年となる節目の年に向けて、JSPO加盟団体等とより一層の連携を図り、スポーツ界における不適切な行為の根絶に取り組んでまいります。

 JSPOにおける暴力根絶行為に向けた取り組みの詳細はこちら