アジア近隣諸国

アジア近隣諸国青少年スポーツ指導者研修

目 的 アジア地域における青少年スポーツの振興をはかるため、アジア近隣諸国・地域から、スポーツ活動に係わる青少年スポーツ指導者を受け入れ、わが国における青少年スポーツ活動状況等についての視察・研修を実施しています。
(本研修はスポーツ庁国庫補助事業です)

過去概要はこちら

2016年 アジア近隣諸国青少年スポーツ指導者研修

●平成28年度 研修概要
期 日 11月9日(水)~16日(水)までの8日間
会 場 東京都・埼玉県
参加者 26名
アジア地域 : 13カ国・地域より2名
 【東アジア】
    中国、韓国、中国香港、チャイニーズタイペイ
 【アセアン諸国】
    フィリピン、ベトナム、ラオス、タイ、ミャンマー、マレーシア、シンガポール、ブルネイ、カンボジア
※インドネシアは同国の事情により不参加
 実施要項  実施要項はこちら≫
プログラム 
(1) 日本における青少年スポーツの現状に関するレクチャー及びスポーツ活動の視察
(2) 参加者からの事例発表及び討論(テーマ:地域コミュニティ・学校におけるスポーツ活動の展望と課題について)
(3) 各所視察
 日程
11月9日(水)   参加者来日
11月10日(木)  (1) 開講式・オリエンテーション
 (2) レクチャー① 「アジア近隣諸国のスポーツ交流の促進に向けて」
       スポーツ庁 国際課 課長補佐 猪股 康博氏
 (3) レクチャー② 「日本体育協会の概要について」
       日本体育協会 スポーツ推進部 国際課
 (4) レクチャー③ 「地域の少年スポーツを支えるスポーツ少年団と総合型地域スポーツクラブ」
       徳島大学 総合科学部 人間文化学科 佐藤 充宏氏
 (5) ディスカッション 「各国・地域におけるスポーツクラブの現状と今後の展望について」
 11月11日(金)  (1) レクチャー④ 「日本体育協会スポーツ指導者育成について」
       日本体育協会 スポーツ指導者育成部
 (2) 意見交換 「各国・地域におけるスポーツ指導者育成の状況と今後の展望について
 (3) 東京オリンピック・パラリンピック競技大会会場等予定地視察
 11月12日(土) 地域研修プログラム
  (1) スポーツ活動視察(NPO法人クラブしっきーず)
  (2) 文化探訪(川越エリア)
 11月13日(日)  地域研修プログラム
  (1) スポーツ活動視察(NPO法人リリー・アスレチック・クラブ、NPO法人スポーツ・サンクチュアリ・川口)
 11月14日(月)  (1) 各国・地域 事例発表・討論
      テーマ:地域コミュニティ・学校におけるスポーツ活動の展望と課題について
      ファシリテーター:立教大学 コミュニティ福祉学部 スポーツウエルネス学科
           ライトナー・カトリン・友海子氏
 (2) 味の素ナショナルトレーニングセンター視察
 11月15日(火)  (1) 各国・地域 事例発表・討論
      テーマ:地域コミュニティ・学校におけるスポーツ活動の展望と課題について
      ファシリテーター:立教大学 コミュニティ福祉学部 スポーツウエルネス学科
           ライトナー・カトリン・友海子氏

 (2) 都内見学 (江戸東京博物館)
 (3) 歓送会・閉講式
 11月16日(水)  参加者離日
 成果
本年度は、本会が育成・養成を行うスポーツ少年団・総合型地域スポーツクラブ並びに公認スポーツ指導者に関するレクチャー、ディスカッション等を行ったほか、「地域コミュニティ・学校におけるスポーツ活動の展望と課題について」をテーマとした参加者の事例発表・討論を実施しました。また、味の素ナショナルトレーニングセンター(NTC)及び埼玉県内の総合型地域スポーツクラブ等を視察し、日本におけるスポーツ環境を研修する機会となりました。

各国・地域 事業招待状案内先団体
中国 All-China Sports Federation
韓国 Korean Olympic Committee
中国香港 Sports Federation & Olympic Committee of Hong Kong, China
チャイニーズ
タイペイ
Chinese Taipei General Sports Federation
フィリピン Philippine Olympic Committee
ベトナム Vietnam Olympic Committee
ラオス Ministry of Education and Sports LAO PDR
タイ Sports Authority of Thailand
ミャンマー Myanmar Olympic Committee
マレーシア Olympic Council of Malaysia
シンガポール Singapore National Olympic Council
ブルネイ Brunei Darussalam National Olympic Council
インドネシア Ministry of Youth and Sports Affairs of Indonesia
カンボジア Ministry of Education, Youth and Sports of the Kingdom of Cambodia



 

2015年 アジア近隣諸国青少年スポーツ指導者研修

●平成27年度 研修概要
期 日 11月4日(水)~11日(水)までの8日間
会 場 東京都・山梨県
参加者 26名
アジア地域 : 14カ国・地域より1又は2名
 【東アジア】
    中国、韓国、中国香港、チャイニーズタイペイ
 【アセアン諸国】
    フィリピン、ベトナム、ラオス、タイ、ミャンマー、マレーシア、シンガポール、ブルネイ、インドネシア、
カンボジア
 実施要項  実施要項はこちら≫
プログラム 
(1) 日本における青少年スポーツの現状に関するレクチャー及びスポーツ活動の視察
(2) 「各国・地域におけるスポーツ政策・体制の現状と課題について」についての事例発表
(3) 各所視察
 日程
11月4日(水)   参加者来日
11月5日(木)  (1) 開講式・オリエンテーション
 (2) レクチャー① 「スポーツ庁の創設と新たなスポーツ行政について」
  スポーツ庁 健康スポーツ課 課長補佐 岡﨑 健一氏
 (3) レクチャー② 「日本体育協会について」
    日本体育協会 スポーツ推進部 国際課
 (4) レクチャー③ 「スポーツ少年団について」
    日本体育協会 地域スポーツ推進部 少年団課
 (5) レクチャー④ 「総合型地域スポーツクラブについて」
    日本体育協会 地域スポーツ推進部 クラブ育成課
 11月6日(金)  (1) レクチャー⑤ 「アクティブ・チャイルド・プログラムについて」
    日本体育協会 スポーツ科学研究室
 (2) レクチャー⑥ 「スポーツこころのプロジェクトについて」
    「JFAこころのプロジェクト」推進室
 (3) 味の素ナショナルトレーニングセンター(NTC)<視察>
 11月7日(土) 地域研修プログラム
  (1) 「特定非営利活動法人富士吉田総合型地域スポーツクラブ」(山梨県・富士吉田市)<視察・体験>
  (2) 「富士吉田市スポーツ少年団 吉田小ミニバスケットボール」(山梨県・富士吉田市)<視察・体験>
 11月8日(日)  地域研修プログラム
  (1) 「わいわいスポーツクラブ」(山梨県・笛吹市)<視察・体験>
  (2) 「笛吹市スポーツ少年団」(山梨県・笛吹市)<視察・体験>
 11月9日(月)  (1) 各国・地域 事例発表
    「各国・地域におけるスポーツ政策・体制の現状と課題について」
 (2) 都内見学(浅草)
 11月10日(火)  (1) 各国・地域 事例発表
    「各国・地域におけるスポーツ政策・体制の現状と課題について」
 (2) 都内見学 (江戸東京博物館)
 (3) 歓送会・閉講式
 11月11日(水)  参加者離日
 成果
本年度は、10月のスポーツ庁の創設を踏まえた今後の日本のスポーツ行政、並びに日本体育協会の取組み等についてレクチャーを行ったほか、「各国・地域におけるスポーツ政策・体制の現状と課題について」をテーマとした参加者の事例発表を実施いたしました。
 また、味の素ナショナルトレーニングセンター(NTC)、山梨県内のスポーツ少年団、総合型地域スポーツクラブ等を視察・体験し、日本におけるスポーツ環境を研修する機会となりました。
各国・地域 事業招待状案内先団体
中国 All-China Sports Federation
韓国 Korean Olympic Committee
中国香港 Sports Federation & Olympic Committee of Hong Kong, China
チャイニーズ
タイペイ
Chinese Taipei General Sports Federation
フィリピン Philippine Olympic Committee
ベトナム Vietnam Olympic Committee
ラオス Ministry of Education and Sports LAO PDR
タイ Sports Authority of Thailand
ミャンマー Myanmar Olympic Committee
マレーシア Olympic Council of Malaysia
シンガポール Singapore National Olympic Council
ブルネイ Brunei Darussalam National Olympic Council
インドネシア Ministry of Youth and Sports Affairs of Indonesia
カンボジア Ministry of Education, Youth and Sports of the Kingdom of Cambodia



2014年 アジア近隣諸国青少年スポーツ指導者研修

●平成26年度 事業概要
期 日 11月12日(水)~19日(水)までの8日間
会 場 東京都・千葉県
参加者 24名
アジア地域 : 12カ国・地域より各2名
 【東アジア】
    中国、韓国、中国香港、チャイニーズタイペイ
 【アセアン諸国】
    フィリピン、ベトナム、ラオス、タイ、ミャンマー、シンガポール、ブルネイ、カンボジア
※本年度は、マレーシア及びインドネシアが各国の都合により、不参加となった。
 実施要項  実施要項はこちら≫
プログラム 
(1) 日本における青少年スポーツの現状に関するレクチャー及びスポーツ活動の視察
(2) 「参加各国・地域におけるスポーツが青少年の育成に果たす役割」についての事例発表
(3) 各所視察
 日程
11月12日(水)   参加者来日
11月13日(木)  (1) 開講式・オリエンテーション
 (2) レクチャー① 「スポーツが青少年の育成に果たす役割-学校体育の視点から-」
    文部科学省 スポーツ・青少年局体育参事官付 教科調査官 高橋 修一 氏
 (3) レクチャー② 「日本体育協会について」
    日本体育協会 スポーツ推進部 国際課
 (4) レクチャー③ 「スポーツ少年団について」
    日本体育協会 地域スポーツ推進部 少年団課
 (5) レクチャー④ 「総合型地域スポーツクラブについて」
    日本体育協会 地域スポーツ推進部 クラブ育成課
 11月14日(金)  (1) レクチャー⑤ 「アクティブ・チャイルド・プログラムについて」
    日本体育協会 スポーツ科学研究室
 (2) レクチャー⑥ 「スポーツこころのプロジェクトについて」
    「JFAこころのプロジェクト」推進室 係長 中原 大 氏
 (3) 味の素ナショナルトレーニングセンター(NTC)<視察>
 11月15日(土)  地域研修プログラム
  (1) 「NPO法人 レーヴェン」(千葉県・印西市)<視察・体験>
  (2) 「順天堂大学 さくらキャンパス」(千葉県・印西市)<視察>
  (3) 「下総ドルフィンズスポーツ少年団」(千葉県・成田市)<視察・体験>
  (4) 「成田卓球スポーツ少年団」(千葉県・成田市)<視察・体験>
 11月16日(日)  地域研修プログラム
  (1) 「合氣道明心館スポーツ少年団」(千葉県・千葉市)<視察・体験>
  (2) 「大穴スポーツクラブ」(千葉県・船橋市)<視察・体験>
 11月17日(月)  (1) 各国・地域 事例発表
   「各国・地域においてスポーツが青少年の育成に果たす役割について」
 (2) 都内見学(浅草)
 11月18日(火)  (1) 各国・地域 事例発表
   「各国・地域においてスポーツが青少年の育成に果たす役割について」
 (2) 都内見学 (江戸東京博物館)
 (3) 歓送会・閉講式
 11月19日(水)  参加者離日
 成果
 本年度は、日本における青少年スポーツの現状に関する内容を中心にレクチャーを実施したほか、「各国・地域においてスポーツが青少年の育成に果たす役割」をテーマとした参加者の事例発表を実施いたしました。
 また、味の素ナショナルトレーニングセンター(NTC)、千葉県のスポーツ少年団、総合型地域スポーツクラブ等を視察するなど、参加者は日本におけるスポーツ環境の現状についても学びました。
各国・地域 事業招待状案内先団体
中国 All-China Sports Federation
韓国 Korean Olympic Committee
中国香港 Sports Federation & Olympic Committee of Hong Kong, China
チャイニーズ
タイペイ
Chinese Taipei Sports Federation
フィリピン Philippine Olympic Committee
ベトナム Vietnam Olympic Committee
ラオス Ministry of Education and Sports LAO PDR
タイ Sports Authority of Thailand
ミャンマー Myanmar Olympic Committee
マレーシア Olympic Council of Malaysia
シンガポール Singapore National Olympic Council
ブルネイ Brunei Darussalam National Olympic Council
インドネシア Ministry of Youth and Sports Affairs of Indonesia
カンボジア Ministry of Education, Youth and Sports of the Kingdom of Cambodia



2013年 アジア近隣諸国青少年スポーツ指導者研修

●平成25年度 事業概要
期 日 10月23日(水)~30日(水)までの8日間
会 場 東京都・埼玉県
参加者 26名
アジア地域 : 13カ国・地域より各2名
【東アジア】
中国、韓国、中国香港、チャイニーズタイペイ
【アセアン諸国】
フィリピン、ベトナム、ラオス、タイ、ミャンマー、マレーシア、シンガポール、ブルネイ、カンボジア
※平成25年度はインドネシアは不参加
※26名に加え、韓国国民生活体育会選出の2名が事業視察を実施
 実施要項  実施要項はこちら≫
プログラム 
(1) 日本における青少年スポーツの現状-レクチャー及び活動の視察
(2) 参加各国・地域における小中学生の放課後活動の現状と課題についての事例発表
(3) 各所視察
 日程
10月23日(水)   参加者来日
10月24日(木) (1)開講式・オリエンテーション
(2)レクチャー① 「我が国の生涯スポーツの現状と課題について」
  文部科学省 スポーツ・青少年局体育参事官付専門職 末永 祐介氏
(3)レクチャー② 「日本体育協会について」
  日本体育協会 スポーツ推進部 国際課
(4)レクチャー③ 「スポーツ少年団について」
  日本体育協会 地域スポーツ推進部 少年団課
(5)レクチャー④ 「総合型地域スポーツクラブについて」
  日本体育協会 地域スポーツ推進部 クラブ育成課
(6)紹介 「フェアプレイで日本を元気にキャンペーンについて」
  日本体育協会 総務部 キャンペーン課
 10月25日(金) (1)レクチャー⑤ 「アクティブ・チャイルド・プログラムについて」
  日本体育協会 スポーツ科学研究室
(2)レクチャー⑥ 「スポーツこころのプロジェクトについて」
  スポーツこころのプロジェクト マネジメントリーダー 中原 大 氏     
(3)ナショナルトレーニングセンター(NTC)視察
 10月26日(土)  地域研修プログラム
(1)「浦和美園スポーツクラブ“うらら”」(埼玉県・さいたま市)<活動視察・体験>
(2)「熊谷スポーツ文化公園」(埼玉県・熊谷市)<視察>
 10月27日(日)   地域研修プログラム
(1)「太田ホワイト・シャトルズ スポーツ少年団」(埼玉県・久喜市)<活動体験・視察>
(2)「宮代剣友会 スポーツ少年団」(埼玉県・宮代町)<活動体験・視察>
 10月28日(月) (1)各国・地域 事例発表
  「各国・地域における小中学生の放課後活動の現状と課題について」
(2)都内視察(秩父宮スポーツ博物館、国立競技場、相撲博物館)
 10月29日(火) (1)各国・地域 事例発表
  「各国・地域における小中学生の放課後活動の現状と課題について」
(2)都内視察(浅草)
(3)歓送会・閉講式
 10月30日(水)  参加者離日
 成果
  本年度は、日本における青少年スポーツの現状に関する内容を中心にレクチャーを実施したほか、「各国・地域における小中学生の放課後活動の現状と課題について」をテーマとした参加者の事例発表を実施いたしました。
また、ナショナルトレーニングセンター(NTC)、埼玉県のスポーツ少年団、総合型地域スポーツクラブの活動を視察・体験するなど参加者は日本におけるスポーツ環境の現状についても学びました。
各国・地域 事業招待状案内先団体
中国 All-China Sports Federation
韓国 Korean Olympic Committee
中国香港 Sports Federation & Olympic Committee of Hong Kong, China
チャイニーズ
タイペイ
Chinese Taipei Sports Federation
フィリピン Philippine Olympic Committee
ベトナム Vietnam Olympic Committee
ラオス Ministry of Education and Sports
タイ Sports Authority of Thailand
ミャンマー Myanmar Olympic Committee
マレーシア Olympic Council of Malaysia
シンガポール Singapore National Olympic Council
ブルネイ Brunei Darussalam National Olympic Council
インドネシア Ministry of Youth and Sports Affairs
カンボジア Ministry of Education, Youth and Sports

           


中原氏によるレクチャー

浦和美園スポーツクラブ“うらら”での
琴体験


太田ホワイト・シャトルズ スポーツ少年団での
アクティブ・チャイルド・プログラム体験


     宮代剣友会での剣道体験
 
参加者による事例発表(マレーシア)
 
閉講式での集合写真
 
ページのトップへ


2012年 アジア近隣諸国青少年スポーツ指導者研修

●平成24年度 事業概要
期 日 11月28日(水)~12月5日(水)までの8日間
会 場 東京都・埼玉県
参加者 24名
アジア地域 : 12カ国・地域より各2名
【東アジア】
中国、韓国、チャイニーズタイペイ
【アセアン諸国】
ベトナム、ラオス、タイ、ミャンマー、マレーシア、シンガポール、ブルネイ、
インドネシア、カンボジア
※平成24年度は中国香港・フィリピンは不参加
 実施要項  実施要項はこちら≫
プログラム 
(1) 日本における青少年スポーツの現状-レクチャー及び活動の視察
(2) 参加各国・地域における「子どもの身体活動の参加向上に関する施策やプログラム」についての事例発表
(3) 各所視察
 日程
11月28日(水)   参加者来日
11月29日(木) (1)開講式・オリエンテーション
(2)レクチャー① 「アクティブチャイルドプログラムについて」
      順天堂大学 スポーツ健康科学部 教授 内藤 久士 氏
(3)レクチャー② 「幼児期の運動指針について」
      文部科学省 スポーツ・青少年局 体育参事官付 教科調査官 白旗 和也 氏
(4)レクチャー③ 「シンガポールユースオリンピックゲームズ」
      シンガポールスポーツ振興センター 課長補佐 Aidi A. Rahim 氏(参加者)    
 11月30日(金) (1)レクチャー④ 「スポーツこころのプロジェクト」
      スポーツこころのプロジェクト マネジメントリーダー 中原 大 氏    
(2)レクチャー⑤ 「スポーツ少年団について」
      静岡理工科大学 准教授 富田 寿人 氏     
(3)国立スポーツ科学センター(JISS)視察
 12月1日(土)  地域研修プログラム
(1)埼玉県スポーツ少年団バドミントン大会 視察
(2)羽生市立西中学校野球部活動視察・体験
 12月2日(日)   地域研修プログラム
(1)松山南柔道スポーツ少年団活動 視察
(2)総合型地域スポーツクラブ「クラブラッキー」活動視察・体験
 12月3日(月) (1)各国・地域 事例発表
「各国・地域における子どもの身体活動の参加向上に関する施策やプログラムについて」
(2)都内視察(国立競技場、秩父宮スポーツ博物館)
 12月4日(火) (1)各国・地域 事例発表
「各国・地域における子どもの身体活動の参加向上に関する施策やプログラムについて」
(2)都内視察(皇居 他)
(3)歓送会・閉講式
 12月5日(水)  参加者離日
 成果
  本年度は、「子どもの身体活動の参加向上に関する施策やプログラム」を主なテーマとし、レクチャーや参加者の事例発表を実施いたしました。レクチャーでは、講師によるレクチャーに加え、シンガポールの参加者による「シンガポールユースオリンピックゲームズ」に関するレクチャーも行われました。
また、国立スポーツ科学センター(JISS)、埼玉県のスポーツ少年団、総合型地域スポーツクラブ、中学校の部活動の活動を視察・体験するなど参加者は日本におけるスポーツ環境の現状についても学びました。
各国・地域 事業招待状案内先団体
中国 All-China Sports Federation
韓国 Korean Olympic Committee
中国香港 Sports Federation & Olympic Committee of Hong Kong, China
チャイニーズ
タイペイ
Chinese Taipei Sports Federation
フィリピン Philippine Olympic Committee
ベトナム Vietnam Olympic Committee
ラオス Ministry of Education and Sports
タイ Sports Authority of Thailand
ミャンマー Ministry of Sports
マレーシア Olympic Council of Malaysia
シンガポール Singapore National Olympic Council
ブルネイ Brunei Darussalam National Olympic Council
インドネシア The State Ministry of Youth and Sports
カンボジア Ministry of Education, Youth and Sports

           

中原氏によるレクチャー
      

埼玉県スポーツ少年団
バドミントン大会視察後の質疑応答


羽生市立西中学校 野球部視察


総合型地域スポーツクラブ「クラブラッキー」での
スナッグゴルフ体験
 
閉講式にて研修修了証を授与
 
閉講式での集合写真
 
ページのトップへ

2011年 アジア近隣諸国青少年スポーツ指導者研修

●平成23年度 事業概要
期 日 10月26日(水)~11月2日(水)までの8日間
会 場 東京都・静岡県
参加者 28名
アジア地域 : 14カ国・地域より各2名
【東アジア】
中国、韓国、中国香港、チャイニーズタイペイ
【アセアン諸国】
フィリピン、ベトナム、ラオス、タイ、ミャンマー、マレーシア、シンガポール、ブルネイ、
インドネシア、カンボジア
実施要項 実施要項はこちら>>
プログラム
(1) 日本における青少年スポーツの現状-レクチャー及び活動の実際視察
(2) 参加各国・地域における「伝承遊びと運動(スポーツ活動)」についての事例発表
(3) その他
日程
10 月26日(水) 参加者来日
10 月27日(木) (1)開講式・オリエンテーション
(2)文部科学省レクチャー
「我が国の生涯スポーツの現状と課題について」
(3)日本体育協会 スポーツ振興部 クラブ育成課レクチャー
「総合型地域スポーツクラブについて」
10 月28日(金) (1)国立スポーツ科学センター(JISS)視察
(2)岐阜聖徳学園大学 教育学部 佐藤善人准教授レクチャー
「子どもの体力・運動能力の低下の現状と伝承遊びの可能性~小学校での取組に注目して~」
(3)東京学芸大学 教育学部 鈴木秀人准教授レクチャー
「伝承遊びと運動(スポーツ活動)について<「遊び」の要素を取り入れたラグビーのプログラムについて>」
10 月29日(土) 地域研修プログラム
「袋井アスレチッククラブ」にてクラブに関するレクチャーおよび活動視察
10 月30日(日) 地域研修プログラム
「掛川総合スポーツクラブ」活動視察
10 月31日(月) (1)都内視察(国立競技場、秩父宮スポーツ博物館)
(2)各国/地域 事例発表
「各国・地域における伝承遊びと運動(スポーツ活動)について」
11月1日(火) (1)各国/地域 事例発表
「各国・地域における伝承遊びと運動(スポーツ活動)について」
(2)都内視察(皇居 他)
(3)歓送会・閉講式
11月2日(水) 参加者離日
成果 本年度は、「伝承遊びと運動(スポーツ活動)」を主なテーマとし、レクチャーや参加者の事例発表を実施いたしました。
この他にも、文部科学省スポーツ振興課専門官 中平氏による、「我が国における生涯スポーツの現状と課題」についてのレクチャーや、岐阜聖徳学園大学 佐藤准教授、東京学芸大学 鈴木准教授によるレクチャーが行われ、参加者からは積極的に質問が寄せられました。
また、国立スポーツ科学センター(JISS)、静岡県のスポーツ少年団や総合型地域スポーツクラブを訪問し、クラブの活動を視察するとともにレクチャーを受け、参加者は日本におけるスポーツ環境の現状についても学びました。
           

鈴木講師によるレクチャー

袋井アスレチッククラブにて子供たちとの交流

国立競技場での集合写真

参加者による事例発表

閉講式にて研修修了証を授与
ページのトップへ

このページの先頭へ▲