指導員

どんな資格があるの?

競技別指導者資格

指導対象者から選ぶ    求められる知識から選ぶ
指導員 上級指導員 コーチ 上級コーチ 教師 上級教師

役割

地域スポーツクラブ等において、スポーツに初めて出会う子どもたちや初心者を対象に、競技別の専門的な知識を活かし、個々人の年齢や性別などの対象に合わせた指導にあたる。
特に発育発達期の子どもに対しては、総合的な動きづくりに主眼を置き、遊びの要素を取り入れた指導にあたる。
地域スポーツクラブ等が実施するスポーツ教室の指導にあたる。
施設開放において利用者の指導支援を行う。

養成実施競技

陸上競技、水泳、サッカー、スキー、テニス、ボート、ホッケー、バレーボール、体操、バスケットボール、スケート、レスリング、セーリング、ウエイトリフティング、ハンドボール、自転車競技、ソフトテニス、卓球、軟式野球、相撲、馬術、柔道、ソフトボール、フェンシング、バドミントン、弓道、ライフル射撃、剣道、ラグビーフットボール、山岳、カヌー、アーチェリー、空手道、アイスホッケー、銃剣道、クレー射撃、なぎなた、ボウリング、綱引、ゲートボール、ゴルフ、カーリング、パワーリフティング、グラウンド・ゴルフ、トライアスロン、バウンドテニス、エアロビック、スクーバ・ダイビング、ローラースケート、ダンススポーツ、アメリカンフットボール、ドッジボール
※年度により養成を実施しない競技がありますので、各年度の開催要項をご確認ください。


<実施競技・団体一覧>
>
>平成28年度実施予定競技【PDF】 <実施団体別一覧> 平成28年5月12日現在

>>平成28年度実施予定競技【PDF】 <実施競技団体別一覧> 平成28年5月12日現在

>>平成28年度実施予定競技【PDF】 <実施期日別一覧> 平成28年5月12日現在

※実施団体が「中央開催」と表記されているものは、中央競技団体にて実施することを示しています。詳細については、各中央競技団体へお問合わせください。
※実施団体によっては、受講審査を実施しているところもあるため、申込が表示されない場合がございます。詳細については、各実施団体へお問合わせください。


受講内容

受講条件 受講する年の4月1日現在 満18歳以上の者。(競技によっては満20歳以上)
その他の条件は各中央競技団体が定める。
カリキュラム
共通科目: 共通科目I[PDF]  35時間(通信講座)
専門科目: 40時間以上 専門科目カリキュラム
実施方法
期間: 当該年度6月~翌年3月
共通科目: 学校法人日本放送協会学園(NHK学園)の通信講座:3ヶ月
専門科目: 都道府県体育協会と都道府県競技団体、中央競技団体において計画、実施。
主に土日を使った集合講習と自宅学習。
申込期間・
申込方法
申込期間: 平成28年5月1日~6月30日
※実施団体によって、申込期間が異なる場合があります。
  詳細については、各実施団体へご確認ください。
申込方法: 指導者マイページにてお申込いただきます。

お申込方法はこちら≫
※お申込の前に、実施団体へ開催の可否をご確認の上、お申込ください。


>>平成28年度実施予定競技【PDF】 <実施団体別一覧> 平成28年5月12日現在

>>平成28年度実施予定競技【PDF】 <実施競技団体別一覧> 平成28年5月12日現在

>>平成28年度実施予定競技【PDF】 <実施期日別一覧> 平成28年5月12日現在

                          
※指導者マイページ(インターネット)よりお申込できない方は、
  都道府県体育協会中央競技団体(中央開催のみ)へお問合わせください。 

※専門科目を免除できる資格をお持ちの方(≫詳細はこちら)で、共通科目のみ受講される場合、認証コードの入力が求められます。認証コードは、お住まいの都道府県名をローマ字入力いただければ解除できます。
 
 
受講料
共通科目:19,800円(税込・教材費含む)
専門科目:15,120円(税込・別途必要経費がかかる場合もございます)
受講有効期限 受講開始年度を含め4年間。ただし共通科目は1年間。
検定・検査
共通科目: 3回にわけて課題を提出。原則として満点の6割以上を合格とする。
専門科目: 実施競技団体が定めた筆記試験やレポート課題、技能検定の総合判定とする。
資格登録料 登録料一覧
申込・問合せ 都道府県体育協会、都道府県競技団体、中央競技団体(中央開催のみ)

≫受講の手引き

≫平成29年度以降の実施予定一覧 平成28年4月28日現在
 

このページの先頭へ▲