「少年スポーツ情報誌」Sport JUST

バックナンバー
2011年度 2010年度 2009年度 バックナンバーお申込みについて
日本スポーツ少年団の全登録単位団、市区町村スポーツ少年団等へのスポーツ少年団活動の広報普及と次代を担う子どもたちが豊かなスポーツライフを享受できる指導のあり方のための総合情報誌として年10回発行していました。
※ 本情報誌は「競輪公益資金」の補助を受けて作成していました。競輪

Sport JUST

Sport JUST 2012年3月号

<特集>東日本大震災から1年 震災・復興とスポーツ少年団

・岩手県スポーツ少年団
・宮城県スポーツ少年団
・福島県スポーツ少年団
・スポーツ少年団 復興支援活動レポート

Sport JUST

Sport JUST 2012年2月号

<特集>スポーツ科学の最前線 運動が脳を活性化させる!

・運動と勉強の知られざる関係
・運動も勉強もできる脳を育てるには? インタビュー:東京大学大学院教授 深代千之先生
・運“脳”神経を鍛える5のワーク実践講座
・文武両道に挑むトップアスリート インタビュー:トヨタ自動車アルバルク 岡田優介選手

Sport JUST

Sport JUST 2012年1月号

<特集>対象を拡大するためのヒント より多くの子どもに開かれたスポーツ少年団へ

事例1 地域の皆で子どもを育てスポーツに親しんでもらう 清音スポーツ少年団(岡山県)
事例2 障害のある子どもにからだを動かす場を提供したい 竹の子プレイスクールスポーツ少年団(福岡県)
事例3 文化・習慣の違いはあっても「剣道を楽しむ気持ち」は同じ 南稜剣道スポーツ少年団(愛知県)
対談 さらに開かれたスポーツ少年団を目指して 松尾哲矢教授×長谷川司さん

Sport JUST

Sport JUST 2011年12月号

<特集>資質向上につながる読書とは? スポ少指導者の本棚

スポーツ少年団指導者は読者から何を学ぶべきか? 上野和香子さんインタビュー
指導者が選ぶ“座右の1冊”
拝見!スポーツ少年団指導者の本棚

Sport JUST

Sport JUST 2011年10・11月号

<特集>子供の体力・健康と深い関係 “背中ぐにゃ”を治すには?

今どうなっている? 子どもたちの背中
注意! 背中ぐにゃが病気をつれてくる
団員みんなの姿勢を確認しよう 姿勢習慣チェックシート
姿勢改善ストレッチ 「キャットレッチ」をやってみよう

Sport JUST

Sport JUST 2011年9月号

<特集>2011SUMMER 夏の大会レポート

東日本大震災復興支援 リーダーズアクション2011 第49回全国スポーツ少年大会
東日本大震災復興支援 第33回全国スポーツ少年団軟式野球交流大会
第35回全日本少年サッカー大会決勝大会
第33回全国スポーツ初年団ホッケー交流大会

Sport JUST

Sport JUST 2011年8月号

<特集1>第17回スポーツ少年団指導者全国研究大会レポート

特別講演「子どもの発達段階に応じた運動プログラムについて」
分科会 概要報告
<特集2>スポーツ少年団の未来を担うヤングリーダーが行く!

Sport JUST

Sport JUST 2011年7月号

<特集>スポーツ少年団指導者の必修科目!?スポーツって何だ?

「スポーツ」の意味は時代や地域によって変わってきた
スポーツ少年団が描いたスポーツ活動のかたち
インタビュー①スポーツジャーナリスト 永井洋一さん
インタビュー②元プロ野球選手 桑田真澄さん

Sport JUST

Sport JUST 2011年6月号

<特集>より魅力ある単位団を目指そう!少年団の活動プログラム拡大計画

スポーツ少年団には6つの活動分野がある
こんなふうに実践しています 幅広い活動プログラム
団員の笑顔を増やすための活動プログラム拡大とは?

Sport JUST

Sport JUST 2011年4・5月号

<特集>スポーツ少年団 新しい50年のスタートへ

座談会:スポーツ少年団50年前から今、そして次の時代へ
メッセージ:本誌編集委員が思い描くスポーツ少年団の未来図
未来展望:スポーツ少年団がこれから歩んでいく先は?

Sport JUST

このページの先頭へ▲