指導者のためのスポーツジャーナル

バックナンバー
2011年度 2010年度 2009年度 バックナンバーお申込みについて
「指導者のためのスポーツジャーナル」は公認スポーツ指導者に対する最新情報の提供のための情報誌として、年4回発行していました。
※「指導者のためのスポーツジャーナル」は「スポーツ振興くじ(toto)」の助成を受けて作成していました。toto

スポーツジャーナル

指導者のためのスポーツジャーナル 2012年春号

<特集>動きはじめたスポーツ

○平成23年度公認スポーツ指導者全国研修会レポート
・シンポジウム「スポーツと復興支援~スポーツにできること」
(川本和久、高橋善幸、松村善行、コーディネーター 宮嶋泰子)
・対談「スポーツ基本法の制定とスポーツ界の動き」
(ヨーコ ゼッターランド、間野義之)
・レポート『はじまった「好循環」創出へのチャレンジ』
・特別講演(要旨)」「ゴルフの過去と未来」(倉本昌弘)
・平成23年度公認スポーツ指導者等表彰
・受賞者インタビュー
○本誌編集委員 座談会
スポーツ指導者は何をはぐくみ、守り、伝えていくのか―“好循環”の促進役として
○明日へ向けて ― アスリートメッセージ
(国枝慎吾、池田めぐみ、岩田稔、安藤美佐子、朝原宜治、田中聰子)

スポーツジャーナル

指導者のためのスポーツジャーナル 2011年冬号・特別号

<特集>スポーツと復興支援 ―スポーツにできること

○支援レポート
○その後の総合型クラブ
①釜石シーウェイブス(釜石)
②アクアゆめクラブ(七ヶ浜)
③はらまちクラブ(南相馬)
④滑川ファミリースポーツクラブ(日立)
○これからの復興支援
(スポーツこころのプロジェクト 笑顔の教室、日本アスリート会議)

スポーツジャーナル

指導者のためのスポーツジャーナル 2011年秋号

<日本体育協会・日本オリンピック委員会 創立100周年記念特集>突き抜けたアスリートたち ―軌跡・日本のブレイクスルー

○日本スポーツの土壌を築いた嘉納治五郎・本会初代会長
○記録に残る挑戦者たち
人見絹枝/前畑秀子/猪谷千春/小野喬/三宅義信/鈴木惠一/王貞治/村上幸史/佐藤優香
○記憶に残る「突破」の瞬間
岡崎満義/岸本健/西田義夫
○対談「未来への突破口」 高野進×山﨑浩子
○次をめざす君たちへの手紙 中島慶/ヨーコ ゼッターランド

スポーツジャーナル

指導者のためのスポーツジャーナル 2011年夏号

<特集> アスリートの「キャリア」

○寄稿「スポーツとキャリア」をめぐる視点(澤井和彦)
○インタビュー「私のキャリア…ing」
「プロと大学を両立させた」(橋本英郎)
「夫婦で親子で走り続けたい」(川内優輝)
「学んできたことを還元」(志水見千子)
「現役のまま採用決定」(下大川綾華)
○寄稿1「なぜT字型なのか-日本のスポーツ界に多い“I字型”」(為末大)
○寄稿2「二兎を追う米国 追わない日本-異なるキャリア意識」(鈴木友也)
○ルポ1 Jリーグ・キャリアサポートセンター
○ルポ2 名古屋フラーテルホッケーチーム
データ 引退した選手たちの仕事と意識(大崎企業スポーツ事業研究助成財団)
「スポーツキャリア」に新たな風
・スポーツキャリア大学院プログラム
・トップアスリート就職支援ナビゲーションシステム「アスナビ」

スポーツジャーナル

このページの先頭へ▲