生涯スポーツ・体力つくり全国会議



   平成27年10月1日に設置されたスポーツ庁においては、これまでのスポーツ振興方策の更なる充実はもとより、スポーツを通じた健康増進、地域活性化、国際的地位の向上、スポーツ産業との連携等の新たなスポーツ施策を総合的・一体的に推進していくこととしています。

 また、リオデジャネイロでのオリンピック・パラリンピック競技大会が終了し、次は、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会が開催されます。そして、その前後には、ラグビーワールドカップ2019、関西ワールドマスターズゲームズ2021等の大規模国際競技大会の開催を控え、国内ではスポーツに対する機運が日に日に高まっています。

 このように、スポーツを取り巻く環境が大きな変革期を迎えている今、スポーツ関係団体がこれまで以上に新たな取組を行うとともに、異なる分野の関係組織も含めた効果的かつ密接な連携・協働をすることにより、スポーツを通じて国民が生涯にわたり心身ともに健康で文化的な生活を営むことができる社会を実現することが求められています。

 そこで、本会議では、スポーツ立国の実現に向けて、スポーツに関連する多様な人々が一堂に会し、研究協議や意見交換を行い、今後のスポーツ推進方策について検討します。

生涯スポーツ・体力つくり全国会議2017開催概要

全体テーマ:「スポーツの更なる発展に向けて~スポーツの力を生かす~」
期日
平成29年2月3日(金)
会場 ●全体会・第1~5分科会・情報交換会・展示
仙台サンプラザホール・ホテル
〒983-0852 宮城県仙台市宮城野区榴岡5-11-1
TEL:022-257-3333
主催
スポーツ庁
生涯スポーツ・体力つくり全国会議実行委員会(公益財団法人日本体育協会、公益財団法人日本レクエーション協会、公益財団法人日本体育施設協会、公益財団法人スポーツ安全協会、公益社団法人全国スポーツ推進委員連合、公益社団法人スポーツ健康産業団体連合会、公益財団法人日本障がい者スポーツ協会、公益財団法人健康・体力づくり事業財団、宮城県教育委員会)
  ●開催要項

●参加申込について

《申込受付は終了しました》


 ≪申込後の流れ≫

 ①参加費等を振り込み
  (振込先は請求書に記載)
     
 ②入金確認後、開催の10日前までに
  入場券・最終案内等を申込代表者宛に郵送


昨年度までの概要(生涯スポーツコンペンションを含む)はこちら>>


昨年度(生涯スポーツ・体力つくり全国会議2016)の様子




このページの先頭へ▲