サイト内検索

絞り込み

サイト内検索結果一覧

トップページ > スポーツ少年団 > 指導者関連イベント > スポーツ少年団 LIVE ON SEMINAR > LIVE ON SEMINAR Q&A

遊びを取り入れ、子どもたちのやる気を引き出すための指導法・指導技術を教えてください。

http://www.japan-sports.or.jp/club/tabid/933/QuestionID/586/AFMID/5032/Default.aspx

次のポイントを意識して指導に臨んでいただければと思います。1.スキンシップを意識する(受容と共感)。2.子どもがほどよい緊張感をもてるよう配慮する(発育・発達の差異を埋めるためのアレンジ)。3.子ども...

トップページ > スポーツ少年団 > 指導者関連イベント > スポーツ少年団 LIVE ON SEMINAR > LIVE ON SEMINAR Q&A

練習時間の内、どれくらいの割合で、遊びを実践すればよいでしょうか?

http://www.japan-sports.or.jp/club/tabid/933/QuestionID/585/AFMID/5032/Default.aspx

スポーツ少年団活動のなかで無理のない程度に導入していただければ、時間にこだわる必要はありません。例えば、5〜10分間だけでも遊び方を工夫することにより、十分な運動量と様々な動きを引き出すことができます...

トップページ > スポーツ少年団 > 指導者関連イベント > スポーツ少年団 LIVE ON SEMINAR > LIVE ON SEMINAR Q&A

遊びは、いつ行うのが効果的でしょうか?練習前や子どもが練習に飽きたときなどがいいのでしょうか?

http://www.japan-sports.or.jp/club/tabid/933/QuestionID/584/AFMID/5032/Default.aspx

どのタイミングでも効果的です。その目的に応じて、時間帯を工夫してください。例えば、アイスブレイクとして遊びを実践する場合は、練習の冒頭に取り入れると良いでしょう。主運動と同じような動きを含む遊びであれ...

トップページ > スポーツ少年団 > 指導者関連イベント > スポーツ少年団 LIVE ON SEMINAR > LIVE ON SEMINAR Q&A

熱中症の死亡例で高校1年生が特に突出して多いのはなぜでしょうか?

http://www.japan-sports.or.jp/club/tabid/933/QuestionID/583/AFMID/4822/Default.aspx

低学年は技術的に未熟であるため、高学年と同じことをやると、無駄な動きがあり、身体的な負担が大きくなります。それに加え、体力もないため熱中症が起きやすいと考えられます。

トップページ > スポーツ少年団 > 指導者関連イベント > スポーツ少年団 LIVE ON SEMINAR > LIVE ON SEMINAR Q&A

他の競技に比べて、野球で熱中症にかかる人が多いのはなぜでしょうか?

http://www.japan-sports.or.jp/club/tabid/933/QuestionID/582/AFMID/4822/Default.aspx

野球はスライディングや守備時に体を守るという意味で、下半身を全部覆うユニフォームであったり、アンダーシャツの上に、ベースボールTシャツを着るというように、服装が非常に熱を外に逃がしにくく、熱中症になり...

トップページ > スポーツ少年団 > 指導者関連イベント > スポーツ少年団 LIVE ON SEMINAR > LIVE ON SEMINAR Q&A

肥満者はダイエット目的でスポーツをしますが、そのような人が熱中症にならないようにする工夫はあるのでしょうか?

http://www.japan-sports.or.jp/club/tabid/933/QuestionID/581/AFMID/4822/Default.aspx

肥満者は熱中症になりやすいので、特に注意する必要があります。予防の原則は同じですが、一般の人よりも運動強度を下げる・休憩の頻度を多くするなど工夫が必要です。

トップページ > スポーツ少年団 > 指導者関連イベント > スポーツ少年団 LIVE ON SEMINAR > LIVE ON SEMINAR Q&A

実際にWBGTを使うのは難しく、簡単な指標はないでしょうか?

http://www.japan-sports.or.jp/club/tabid/933/QuestionID/580/AFMID/4822/Default.aspx

WBGTの8割は気温と湿球温で決まりますので、気温と湿球温(あるいは湿度)を併用すればよいと思います。気温が低くても湿度が高いと熱中症の危険度が増しますので、気温だけでなく湿度にも注意する必要がありま...

トップページ > スポーツ少年団 > 指導者関連イベント > スポーツ少年団 LIVE ON SEMINAR > LIVE ON SEMINAR Q&A

WBGTの計測器はどのような場所に設置するのが適当でしょうか?

http://www.japan-sports.or.jp/club/tabid/933/QuestionID/579/AFMID/4822/Default.aspx

WBGTは活動時の熱中症予防の温度指標としているため、活動している場所に設置するのが適当です。ただし、活動の邪魔にならないような設置上の工夫も必要です。

トップページ > スポーツ少年団 > 指導者関連イベント > スポーツ少年団 LIVE ON SEMINAR > LIVE ON SEMINAR Q&A

薄着で行う場合、半袖で運動したほうが良いのか、長袖のほうが良いのでしょうか?

http://www.japan-sports.or.jp/club/tabid/933/QuestionID/578/AFMID/4822/Default.aspx

スポーツ種目にもよりますが、熱を放散しやすい服装の方がいいと思います。砂漠などの過酷な環境下であれば、長袖で色の薄いものが推奨されますが、通常のスポーツ活動中であれば半袖の方がいいと考えます。

トップページ > スポーツ少年団 > 指導者関連イベント > スポーツ少年団 LIVE ON SEMINAR > LIVE ON SEMINAR Q&A

汗をかいた場合はそのままがよいのか、拭き取った方がよいのか、拭き取る場合は濡れたタオル、乾いたタオルのどちらがよいのか?

http://www.japan-sports.or.jp/club/tabid/933/QuestionID/577/AFMID/4822/Default.aspx

汗は蒸発をして熱を奪うという役割がありますが、ぼとぼとと落ちてしまう汗は蒸発には関係していないので、拭き取って構いません。目に入ってしまったり、汗で手が滑ってしまうなどのことを考えれば安全のためにも拭...

12345678910...

このページの先頭へ▲