熱中症を防ごう

熱中症予防のための運動指針

この指針は、熱中症予防5ヶ条のポイントを理解したうえで、環境温度に応じてどのように運動したらよいかの目安を示したものです。

 
 
 

 

熱中症予防の温度指標として、WBGT(Wet-bulb Globe Temperature)が用いられます。WBGTは気温(乾球温度)、湿度(湿球温度)と輻射熱(黒球温度)および気流の影響も反映された、総合的に暑さを評価できる温熱指標です。

 
 

 

このページの先頭へ▲