第7回大会(昭和27年・1952年開催)

大会概要

季 別 開催地 開催期間 競技数 参加者数
栃木(日光市) 1.24 ~ 1.27 1 1,583名
北海道(小樽市) 3.5 ~ 3.9 1 1,100名
栃木(宇都宮市) 9.20 ~ 9.23 1 1,235名
宮城(塩釜市、松島町) 9.17 ~ 9.21 1 430名
福島、宮城、山形 10.19 ~ 10.23 28 19,046名

東北3県で共同開催されたにもかかわらず、競技運営をはじめ諸般のことが円滑に推進され、人間味溢れる歓迎に接した。祖国復帰の希望を込めて沖縄初参加。

テーマ:
スローガン:

<< 第6回大会 第8回大会 >>
<< 大会一覧

実施競技・会場一覧

競 技 会 場
スケート 栃木県日光町 日光町営リンク
スキー 北海道小樽市 天狗山 他
水泳 栃木県宇都宮市 市運動場プール
漕艇 福島県 阿賀野川
ヨット 宮城県塩釜市 松島湾
陸上 仙台市 宮城陸上競技場
サッカー 仙台市 宮城蹴球場 他
テニス(庭球) 仙台市 宮城庭球場 他
ホッケー 福島県郡山市 開成山競技場 他
ボクシング 山形市 市立第三中学校
バレーボール 福島市 山形市 福島県営コート 他 
体操 山形市 県営体育館
バスケットボール 福島市 県営体育館 他
レスリング 仙台市 育英高体育館 他
ウエイトリフティング 福島県平市 平公会堂
ハンドボール 福島市 信夫ヶ岳競技場
自転車 仙台市 県営自転車競技場 他
ソフトテニス(軟式庭球) 福島県 会津若松市 市営コート
卓球 仙台市 市レジャーセンター
軟式野球 福島市 県営野球場 他
相撲 福島市 県営相撲場
馬術 福島市 国営福島競馬場
柔道 福島県 会津若松市 謹教小講堂
ソフトボール 山形市 霧ヶ城グラウンド 他
フェンシング 福島市 福島第一小講堂
バドミントン 仙台市 東北大
弓道 福島県郡山市 市営弓道競技場
射撃 福島市 県営射撃場 他
ラクビー フットボール 仙台市 評定河原ラグビー場 他
山岳 山形県 鳥海山
高校野球 仙台市 宮城野球場

<< 第6回大会 第8回大会 >>
<< 大会一覧

このページの先頭へ▲