第10回大会(昭和30年・1955年開催)

大会概要

季 別 開催地 開催期間 競技数 参加者数
長野(諏訪市) 1.27 ~ 1.30 1 900名
北海道(旭川市、神居村) 3.3 ~ 3.7 1 1,075名
神奈川(鎌倉市、葉山町、相模湖町) 9.22 ~ 9.26 3 2,766名
神奈川 10.30 ~ 11.3 28 15,280名

国体10年目を迎え、底辺の広い国体をモットーとして、県民運動を展開し県民総参加の態勢を確立。この大会から、開催県が主催者に加わる。

テーマ:
スローガン:

<< 第9回大会 第11回大会 >>
<< 大会一覧

実施競技・会場一覧

競 技 会 場
スケート 長野県諏訪市 蓼の海
スキー 北海道旭川市 神居山 他
水泳 鎌倉市 市営プール
漕艇 相模湖町 相模湖
ヨット 葉山町 葉山ヨットハーバー
陸上 横浜市 三ツ沢公園陸上競技場
サッカー 藤沢市 藤沢運動場 他
テニス(庭球) 鎌倉市 市営西御門コート 他
ホッケー 平塚市 桃浜町公園
ボクシング 横浜市 三菱横浜造船所体育館
バレーボール 川崎市 藤沢市 富士見公園コート 他
体操 横浜市 平沼高
バスケットボール 藤沢市 平塚市  秩父宮記念体育館 他
レスリング 秦野市 秦野体育館 他
ウエイトリフティング 川崎市 市立川崎公民館
ハンドボール 平塚市 高浜高グラウンド 他
自転車 平塚市 市営競輪場 他
ソフトテニス(軟式庭球) 小田原市 城山庭球場
卓球 横須賀市 市体育館
軟式野球 横浜市、川崎市、横須賀市  保土ヶ谷野球場 他
相撲 川崎市 富士見公園相撲場
馬術 川崎市 川崎競馬場
柔道 鎌倉市 市営体育館
ソフトボール 小田原市 城内野球場 他
フェンシング 茅ヶ崎市 茅ヶ崎小
バドミントン 横浜市 神奈川体育館 他
弓道 鎌倉市 鎌倉八幡宮
射撃 横浜市 富岡射撃場
剣道 藤沢市 秩父宮記念体育館
ラクビー フットボール 横浜市 横須賀市 三ツ沢公園ラグビー場 他
山岳 丹沢 丹沢山塊
高校野球 横浜市 茅ヶ崎市 平和野球場 他
スポーツ芸術 横浜市 鎌倉市  中小企業会館 他

<< 第9回大会 第11回大会 >>
<< 大会一覧

このページの先頭へ▲