公認スポーツ指導者全国研修会

 来たる12月12日(土)に「平成27年度公認スポーツ指導者全国研修会」を開催します。今年度のテーマは『これからの時代に求められる指導者とは』です。

 国民のスポーツに対する関心は年々高まっており、そのニーズも多様化、高度化して、幅広い分野において優秀な指導者が求められています。
 本研修会では、各界から講師を招き、これからの時代に求められる指導者を考えていただく場を提供する予定です。

 スポーツ指導の現場に携わる皆様のご参加を心よりお待ちしております。

※写真は昨年度の公認スポーツ指導者研修会の様子
                             

公認スポーツ指導者全国研修会開催概要

●平成27年度

期 日

平成27年12月12日(土)

会 場

TKPガーデンシティ品川 ボールルーム
〒108-0074 東京都港区高輪3-13-3 SHINAGAWA GOOS 1F
※公共交通機関をご利用ください

主 催

公益財団法人 日本体育協会

主 管

全国スポーツ指導者連絡会議
特別
協賛

大塚製薬株式会社

 全体
テーマ

『これからの時代に求められる指導者とは』

 参加
対象者

定員500名
・日本体育協会公認スポーツ指導者
・総合型地域スポーツクラブ、スポーツ少年団指導者
・その他スポーツ指導者
※定員を超える申込があった場合、公認スポーツ指導者資格の義務研修受講期限が近い方を優先させていただきます

参加費

5,400円(消費税込)
※参加にかかる宿泊費・交通費については自己負担となります

申込
方法

※参加者の募集は締め切りました。
 

インターネットサービス「指導者マイページ」
⇒指導者マイページへは、こちらよりログインください。
※インターネットを利用できない場合は、FAX(03-3481-2284)でもお申込みを受け付けます。
①登録番号、②氏名、③(郵便番号)住所、④緊急連絡先をご記入の上お申込み下さい。

11月中旬頃(それ以降の申込者は申込10日後位)に参加決定通知と参加料お支払い方法のご案内をご登録いただいている住所へ郵送いたします。

その他

・この研修会は、公益財団法人日本体育協会公認スポーツ指導者の資格更新のための義務研修となります。ただし、水泳、サッカー、テニス、バドミントン、剣道、山岳、空手道、バウンドテニス、エアロビック(上級コーチのみ)、スクーバ・ダイビング、スポーツドクター、スポーツデンティスト、アスレティックトレーナー、スポーツ栄養士、クラブマネジャー、プロゴルフ(教師・上級教師)、プロテニス、職業スキーの資格者については、別に定められた条件を満たさなければ資格を更新できません。テニスの指導者は2ポイントの実績になります。(平成27年4月1日現在)

・本研修会開会式にて、永年にわたりスポーツ指導者として、スポーツの指導育成及び組織化、競技力の向上、公認スポーツ指導者制度の発展その他国民スポーツの振興に貢献した者のうち、特に顕著な功績があった者を表彰し、その功に報いるとともに、今後における公認スポーツ指導者制度の一層の発展に資することを目的に、「公認スポーツ指導者等表彰」を行う予定です。

・本研修会中に撮影した写真は、本会ホームページや、本会が発行する情報誌(Sports Japan)等で使用する場合がございますので予めご了承ください。

 
≪問い合せ先≫
公益財団法人 日本体育協会
スポーツ指導者育成部 活動推進課
全国研修会担当
TEL:03-3481-2482 E-mail:kenshukai@japan-sports.or.jp

 

日程
※講演内容につきましては変更になることがございますので、予めご了承ください。
12:00 受付
13:00 開会式・公認スポーツ指導者表彰等(40分)
13:40 休憩
13:50 特別講演(60分) 
テーマ:「メンタルトレーナーが考える次世代リーダーとは」
演者:田中 ウルヴェ 京 氏(メンタルトレーナー、ソウル五輪シンクロ・デュエット銅メダリスト)
14:50 休憩
15:05 講演(60分)
テーマ:「これからの時代に求められる指導者とは~女性アスリートの健康支援~」
演者:室伏 由佳 氏(アテネ五輪女子ハンマー投げ日本代表),江夏 亜希子 氏(公認スポーツドクター、産婦人科医)
16:05 休憩
16:20 ワークショップ(90分)
テーマ:「プレーヤーと指導者の望ましい関係」
演者:清水 隆一 氏(清水隆一コーチングカレッジ) 
17:50 終了
●平成26年度
期 日 平成26年12月13日(土)
場 所

TKPガーデンシティ品川 ボールルーム

特別協賛社 大塚製薬株式会社
全 体
テーマ
『心の育み方~指導者とプレーヤーの絆を深めるためには~』
※写真は平成26年度の研修会の様子
    


このページの先頭へ▲