本文へスキップします。

東京2020大会への取組(一斉活動)

  • 活動申請

    平成30年度 スポーツ少年団全国一斉活動【活動申請】はこちら

    ※申請は1団(県、市区町村、単位団)につき1回までとなります。

  • 活動報告

    平成30年度 スポーツ少年団全国一斉活動【活動報告】はこちら
               
    ※報告は1団(県、市区町村、単位団)につき1回までとなります。

    報告の際には申請時に入力いただいた内容の実績報告と活動時の写真(1枚、1MB以下)のご提出をお願いしております。
    ※写真のご提出は任意となっています。


●平成30年度 スポーツ少年団全国一斉活動の開催要項はこちら


●本活動は「東京2020応援プログラム(スポーツ・健康)」として実施します。

 (認証番号:Y000110010)

●全国からの活動を人数(人)×時間(分)として集計し、約125年分の活動が集まることを目指します!!
(125年・・第1回オリンピック競技大会(アテネ)から第32回オリンピック競技大会(東京)までの期間にあたります。)


【申請・報告スケジュールについて】
※平成30年度の活動における東京2020応援プログラムへの申請期間は以下の通りです。
○H30.4/1~5/31に実施の場合  【申請期間】H30.2/28まで  【報告期間】H30.4/1~H31.1/7
○H30.6/1~7/31に実施の場合  【申請期間】H30.4/30まで  【報告期間】H30.6/1~H31.1/7
○H30.8/1~9/31に実施の場合  【申請期間】H30.6/30まで  【報告期間】H30.8/1~H31.1/7
○H30.10/1~11/30に実施の場合  【申請期間】H30.8/31まで  【報告期間】H30.10/1~H31.1/7
○H30.12/1~12/31に実施の場合  【申請期間】H30.10/31まで  【報告期間】H30.12/1~H31.1/7


申請・報告にあたってよくある質問をまとめておりますので併せてご確認ください。
よくある質問はこちら


【東京2020応援プログラムへの認証について】
(1)本活動申請時に同意をいただいた場合は、公益財団法人日本体育協会が取りまとめを行い、公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会へ「東京2020応援プログラム」としての認証申請を行います。そのため、活動申請及び報告の際にいただいた情報を組織委員会へ提供します。

(2)「東京2020応援プログラム」として活動認証を受けるには「東京2020大会スポンサー」である企業・団体以外から援助を受けていないことが条件となります。
https://tokyo2020.jp/jp/organising-committee/marketing/sponsors/

(3)上記スケジュールに定める期間内に公益財団法人日本体育協会へ活動申請及び報告が行われた活動のみを「東京2020応援プログラム」の対象とします。

(4)活動申請時に併せて組織委員会の定める「東京2020参画プログラム」の趣旨・概要についてもご確認ください。
https://participation.tokyo2020.jp/jp/about/

※平成29年度の全国一斉活動については終了しました。
全国の皆様からのたくさんの活動報告ありがとうございました!