私もフェアプレイ宣言しました。

日本体育協会会長 張 富士夫

日本体育協会会長 張 富士夫

心や気持に余裕がなくなるとフェアプレイができなくなることもあります。常に心に余裕のある状態を心がけるということが大事なのではないでしょうか。
スポーツ界から、フェアプレイの輪を社会に広げていきましょう。

100,000人目の宣言者 ドイツスポーツユーゲントを長年務めた高橋 範子様

100,000人目の宣言者 ドイツスポーツユーゲントを長年務めた高橋 範子様

私のスポーツ生活は、立派なアスリートが頑張っているスポーツとは程遠いものですが、基本は同じです。
フェアプレイ宣言をしたからには、私の暮らすドイツでも、日常生活のなかでフェアプレイをいつも意識して生きていきたいと思います。

空手道 2015アジアンシニア空手道選手権大会 金メダル 平成27年 全日本空手道選手権大会 男子組手 優勝 荒賀龍太郎選手

空手道 2015アジアンシニア空手道選手権大会 金メダル 平成27年 全日本空手道選手権大会 男子組手 優勝 荒賀龍太郎選手

武道でのフェアプレーは難しい部分もありますが、礼をしたらスイッチが入る、そんな感覚です。海外の言葉が通じない選手でも、試合が終われば自然と笑顔になり、握手やハグをする。素晴らしいことです。
インタビューPDFはこちら

撮影こぼれ話

正々君堂々ちゃんが見た、聞いた、撮影こぼれ話

空手とは「間合い」があり、隙を見つけて、相手を攻撃する競技。
空手ならではのスピードと力強さを見て、感動や勇気を伝えられる選手になりたい。との事。

荒賀龍太郎選手

スポーツジャーナリスト 増島みどりさん

スポーツジャーナリスト 増島みどりさん

「フェアプレイとは、ルールブックにはどこにも書いていない、自分との約束」だと思います。

トランポリン トランポリン世界選手権8位 リオデジャネイロオリンピックトランポリン 日本代表 棟朝銀河選手

トランポリン トランポリン世界選手権8位 リオデジャネイロオリンピックトランポリン 日本代表 棟朝銀河選手

代表に選ばれ、これまでには感じたことのなかった「自分のためだけではなく、代表としていいジャンプをしなければ」という、責任を感じるようになりました。それを感じながら跳ぶことに価値があると考え、準備を進めています。

スピードスケート 2016年 世界オールラウンドスピードスケート選手権大会 500m優勝 高木美帆選手

スピードスケート 2016年 世界オールラウンドスピードスケート選手権大会 500m優勝 高木美帆選手

フェアプレイ7か条にもある、「挑戦しよう」の気持ち。自分から求め、変わらなければという意識で、チャレンジする。平昌オリンピックの舞台では最高の自分を表現したい。
インタビューPDFはこちら

撮影こぼれ話

正々君堂々ちゃんが見た、聞いた、撮影こぼれ話

「アスリートとして、大会では常に最高の自分を表現すること。」を意識されてる高木選手。
スピードスケートはフィギュアスケートの華麗な表現と違い、動きがシンプルだけど、タイムやフォームで最高の自分を表現する競技。
ベストパフォーマンス表現できるように、頑張る!との事。

高木美帆選手