本文へスキップします。

Athlete_message
Event_about
ACTION

予防・啓発(イベント情報)

スポハラを防ぐには、起こってしまった行為に対する対応だけでなく、スポハラそのものが起こらないために、「予防・啓発」を行うことが重要です。

2013(平成25)年に 「スポーツ界における暴力行為根絶宣言」を採択以降、各スポーツ団体では指導者やプレーヤーに向けた「スポハラ」を起こさない、被害にあわないために必要な研修会等を開催するなどさまざまな啓発活動に力を入れてきました。

しかしながら、まだまだスポハラがなくならない現状を改善していくため、「NO!スポハラ」活動では、この問題を“じぶんごと”として捉えてもらえるように、さまざまな角度から情報発信をおこなったり、学ぶ機会を提供いたします!

不適切行為への対応
Event_information
Event_detail

イベント

「NO!スポハラ」活動に関心をもっていただくとともに、「スポハラ」についてより深く学んでいただくためのイベントを開催しています。

 

「NO!スポハラ」
 サミット2024

『「NO!スポハラ」なスポーツ環境のために』

「NO!スポハラ」活動の2023年度の取組みを総括するとともに、2024年度以降も各スポーツ団体が本活動を積極的かつ継続的に行うことを通して、スポーツに携わるすべての人に「NO!スポハラ」の価値観を広めるイベントを開催いたします。

■開催期日:2024年3月17日(日)13:45~17:10

■対象:スポーツ団体関係者
    一般の方(指導者、選手、保護者を含む全ての方)
    メディア関係者

■開催形態:会場形式及び
      オンライン会議システム「Zoom」を用いて行う

■定員:会場参加70名 オンライン参加500名 ※先着順

■参加料:無料

■申込期間:2月26日(月)12:00~3月10日(日)
※現在は申込期間外です。2月26日(月)12:00以降、本ページに申込フォームへのリンクが表示されます。

※参加申込にあたっては、開催要項をご確認のうえお申込みください
※参加申込いただいた方には、イベント参加に関するご案内をメールにてお送りいたします。 ご案内が届いていない方はお手数ですが、特設サイトのお問い合わせフォームにご連絡ください。
※本イベントは、一部資格を除き、JSPO公認スポーツ指導者の【資格更新のための研修】の対象になります。
【基礎編】
 セミナー
※終了しました

『子どもをスポハラから守るために保護者が
 知っておくべきこと』

そもそも「スポハラ」ってなに?「スポハラ」はなぜ起こるの?どうすれば子どもたちを「スポハラ」から守れる?など、子どもたちが安全・安心にスポーツを楽しむために、保護者の方々などにぜひ知っておいていただきたい情報満載のセミナーを開催しました。

■開催期日:2023年7月30日(日)10:30~12:00(90分)

■対象:小学生・中学生年代のお子様をもつ保護者の方

【実践編】
 ワークショップ
※終了しました

『子どもたちが安全・安心にスポーツを楽しめる社会をつくるために、保護者ができることってなんだろう?』

保護者ができること”について、グループワークを通じて理解を深め、その成果を今後のスポーツ界の取組みに活かすことを目的に開催しました。

■開催期日:2023年9月17日(日)10:00~12:00(120分)

■対象:小学生・中学生年代のお子様をもつ保護者の方

Event_action

各団体の取組

「NO!スポハラ」活動に関連した取り組み等一覧(2023年度)

日本スポーツ協会
(JSPO)

取り組み内容(PDF)

2023.10.4更新

日本オリンピック委員会
(JOC)

取り組み内容(PDF)

2023.4.25更新

日本パラスポーツ協会
(JPSA)

取り組み内容(PDF)

2023.4.25更新

日本中学校体育連盟

取り組み内容(PDF)

2023.4.25更新

全国高等学校体育連盟

取り組み内容(PDF)

2023.4.25更新

大学スポーツ協会
(UNIVAS)

取り組み内容(PDF)

2023.6.5更新

Event_action_NFs

日本バレーボール協会(JVA)の取り組み

JVAは、バレーボール指導の現場において、暴力・暴言・ハラスメントなどいき過ぎた指導が問題となっている状況を危機感を持って受け止め、2023年3月より「暴力撤廃アクション」を行っています。

日本サッカー協会(JFA)の取り組み

JFAとJリーグは2008年4月、「リスペクトプロジェクト」をスタート。 JFAは、リスペクトを「大切に思うこと」として、 サッカーに関わるすべての人、ものを大切に思う精神を広く浸透させていくことを目指しています。その一環として、サッカーやスポーツの現場で顕在化する差別や暴力に断固反対し、差別や暴力のない世界をつくるべく、相談窓口を設置するなどのさまざまな取り組みを行っています。

日本バスケットボール協会(JBA)の取り組み

JBAは、インテグリティの精神 (誠実さ、真摯さ、高潔さ) に基づき、人間力・指導力・組織力を高め、バスケットボールの価値を高めるための指針決定および啓発活動に取り組んでいます。その主な取り組みとして、2019年3月に『クリーンバスケット、クリーン・ザ・ゲーム~暴力暴言根絶~』を発出、2021年9月には、『JBA バスケットボールファミリー安心安全保護宣言』採択 および『暴力行為等通報窓口』を設置。⼦どもたちが楽しく、安⼼して、安全にバスケットボールに打ち込めるよう、暴⼒や暴⾔、ハラスメントのない健全なバスケットボール環境の実現に取り組んでいます。

全日本軟式野球連盟の取り組み

一般の大人から子どもたちの大会等において、ヤジの無いクリーンな軟式野球界を目指すべく、マナーアップのための「スポーツマンシップ啓発・啓蒙動画」を作成されています。

Event_PRtool

ポスター(チラシ)・ロゴ等
広報ツール

「NO!スポハラ」活動のポスター(チラシ)・ロゴ等を大会プログラムやHP・SNS等で是非ご利用ください。
※ロゴを利用される場合は予めデザインガイドラインを確認ください。
※営利目的での利用には事前承認が必要となります。下記規程を確認の上、申請をお願いします。
※使用後は、お問い合わせフォームから使用実績の報告(いつ、どこで、どのように使用したか等)を行っていただけますと幸いです。

ポスター(チラシ)

 
NO!スポハラ チラシ通常版
 
ダウンロード(PDF 1.48MB)
 
大会プログラム等への掲載用としても利用いただけます。
A2サイズを希望する場合はこちらからお問い合わせください

ポスター(チラシ) こどもむけ

NO!スポハラ チラシ子供向け
 
ダウンロード(PDF 1.44MB)
 
大会プログラム等への掲載用としても利用いただけます。
A2サイズを希望する場合はこちらからお問い合わせください

Web会議背景

 
NO!スポハラ web会議背景 Web会議背景(JPEG 101KB)

デザインガイドライン・関係規程・営利目的利用申請

※営利目的で利用される場合は、申請書(上記様式1、2)を提出いただき承認を受けてください。