本文へスキップします。

タブ
  • 全て
  • お知らせ
  • 国体
  • マスターズ
  • クラブ
  • 指導者
  • 国際交流
  • 少年団
  • 医・科学
下層全て

総合型クラブ2018/12/27

九州ブロッククラブネットワークアクション2018が終了

九州ブロッククラブネットワークアクション2018は、去る11月17日(土)、18日(日)に、熊本県阿蘇市にて開催されました。

今回の九州ブロッククラブネットワークアクション2018は、『「ネットワーク」を「アクション」につなぐ~ネットワークの活用、メリットの創出~』と題し、計227名の参加者が集いました。
1日目の共通プログラム「障がい者スポーツ」では、身体障がいにフォーカスし、実際に障がい者スポーツの選手として活躍する中尾氏より講演いただきました。また、オリジナルプログラムでは、「熊本地震」の経験から、非常事態が発生した際、その後の判断をトレーニングする必要があると考え、参加型のプログラムとして「クロスロード」というゲームを使った研修を行い、交流や学びを深めることができました。
2日目のパネルディスカッションでは、参加者同士が情報交換することができる時間を設定することを意識しました。発表クラブと参加者間でつながりが具体的に生まれたクラブもあり、今後へのアクションに繋がるアプローチができた2日間となりました。

開催報告はこちらからご覧ください。

※この事業は、東京2020応援プログラム(スポーツ・健康)として実施しました。
※ブロック別クラブネットワークアクション2018は、「スポーツ振興くじ助成金」を受けて開催しております。


<当日の様子> 


下層お知らせ
下層国体
下層マスターズ
下層クラブ
総合型クラブ総合型クラブ九州ブロッククラブネットワークアクション2018が終了
- 2018/12/27
九州ブロッククラブネットワークアクション2018は、去る11月17日(土)、18日(日)に、熊本県阿蘇市にて開催されました。

今回の九州ブロッククラブネットワークアクション2018は、『「ネットワーク」を「アクション」につなぐ~ネットワークの活用、メリットの創出~』と題し、計227名の参加者が集いました。
1日目の共通プログラム「障がい者スポーツ」では、身体障がいにフォーカスし、実際に障がい者スポーツの選手として活躍する中尾氏より講演いただきました。また、オリジナルプログラムでは、「熊本地震」の経験から、非常事態が発生した際、その後の判断をトレーニングする必要があると考え、参加型のプログラムとして「クロスロード」というゲームを使った研修を行い、交流や学びを深めることができました。
2日目のパネルディスカッションでは、参加者同士が情報交換することができる時間を設定することを意識しました。発表クラブと参加者間でつながりが具体的に生まれたクラブもあり、今後へのアクションに繋がるアプローチができた2日間となりました。

開催報告はこちらからご覧ください。

※この事業は、東京2020応援プログラム(スポーツ・健康)として実施しました。
※ブロック別クラブネットワークアクション2018は、「スポーツ振興くじ助成金」を受けて開催しております。


<当日の様子> 


 

下層指導者
下層国際交流
下層少年団
下層医・科学