スポーツの遊びプログラム:テニス

左ボタン

テニピン

右ボタン

テニピンって何?

テニピンは、手の平にはめたスポンジやダンボールのラケットで、スポンジのボールを打ち合うゲームです。低いネットの小さなコートでプレイするので、すぐにラリーを続けることができます。

[ラケット]

[ボール]

[ネット]

基本的なルール

ゲームはダブルスで行い、合計得点で勝敗を競います。4回ラリーをして、その後の5球め以降からの攻撃で得点が認められるため、1得点が入る中で全員がボールに触れることができます。

ペアで交互に打たなくてはいけないため、すべての子どもが平等にボールに触れる機会が保障されています。

ツーバウンドまでOKとし、スリーバウンドしたら、相手チームの得点となります。

4回のラリー中は得点が認められないため、ラリーに失敗した場合、失敗した人からラリーを再開します。

:3人めでラリーが途切れた場合、3人め(3球め)からラリーを再開します。

四角1四角5のルールによって、ゲーム中に技術練習の要素をもたせることができ、子どもたちにとっては「失敗しても大丈夫」という安心感をもちながら打ち合うことができ、技術の向上につながります。

テニピンラケットは、段ボールで簡単に手作りできます。

ページの先頭へ