スポーツをしたい方

 

どこかのクラブ・団体に入りたい!

スポーツ少年団

「一人でも多くの青少年にスポーツの喜びを!」「スポーツを通じて青少年のからだとこころを育てる組織を地域社会の中に!」と願いつくられました。約20万人の指導者と、約86万人のスポーツが大好きな仲間たちが、スポーツ少年団に登録しています。

スポーツ指導者の種類と役割

全国の各市区町村でも広く社会がスポーツの価値を認知し、いつでも、どこでも、いつまでも、より多くの人が生涯を通してスポーツを楽しめる地域コミュニティとして「総合型地域スポーツクラブ」は存在します。

どんな大会・イベントがあるの?

国民体育大会

国民体育大会

都道府県対抗、各都道府県持ち回り方式で毎年開催され、昭和36(1961)年からは、国のスポーツ振興法に定める重要行事の一つとして、日本体育協会・文部科学省・開催地都道府県の三者共催で行われています。※平成23(2011)年からは、スポーツ基本法第26条に定められています。

日本スポーツマスターズ

日本スポーツマスターズ

スポーツ愛好者の中で、競技志向の高いシニア世代を対象とした、全国で初めての総合スポーツ大会であり、参加者がお互いに競い合いながらスポーツに親しむことにより、生涯スポーツのより一層の普及・振興を図り、併せて、生きがいのある社会の形成と、健全な心身の維持・向上に寄与しようとするものです。

スポーツ少年団

スポーツ少年団

  • 国内交流
    • 全国スポーツ少年大会
    • ブロックスポーツ少年大会 (各ブロックで開催)
    • 全国競技別交流大会
    • ブロック競技別交流大会
  • 国外交流
    • 日独スポーツ少年団同時交流
    • 日独スポーツ少年団指導者交流
    • 日中青少年スポーツ交流

国際交流

国際交流

体育の日


「体育の日」に、国立スポーツ科学センター(JISS)、味の素ナショナルトレーニングセンター(NTC)等において、文部科学省、日本オリンピック委員会、日本レクリエーション協会、日本障がい者スポーツ協会日本パラリンピック委員会、日本スポーツ振興センター等関係団体との共催により、「体育の日」中央記念行事として、『スポーツ祭り』を開催しています。
このイベントは、昭和39年に開催されたオリンピック東京大会を記念して、国民がスポーツに親しみ健康な心身を培う趣旨で国民の祝日に制定された「体育の日」に開催されるもので、トップアスリートとのふれあいやスポーツ教室など、スポーツの楽しさや喜びを体験できるプログラムを実施しています。 

 『スポーツ祭り』の概要はコチラ
 ※外部のサイトにリンクします


年間行事予定

  • 日本体育協会年間行事予定表へ 

このページの先頭へ▲