ニュース2017/11/30

本会が「平成29年度東京都スポーツ推進企業」に認定

公益財団法人日本体育協会は、この度、東京都から「平成29年度東京都スポーツ推進企業」に認定されました。

■ 「東京都スポーツ推進企業認定制度」とは
 東京都スポーツ推進企業認定制度は、従業員のスポーツ活動の促進に向けた取組や、スポーツ分野における支援を実施している企業等を「東京都スポーツ推進企業」として認定するものです。

 【東京都スポーツ推進企業認定制度に関する詳細は下記URLを参照ください】
   https://www.sports-tokyo.info/company/



■ 日本体育協会における取組

 “従業員のスポーツ活動の促進に向けた取組”として以下の内容を実践しています。

  ①事務所内にスタンディングミーティング(立ち会議)用テーブルの設置

  ②所有する岸記念体育会館内において、トレーニングのための器具保管・実施場所の提供、
    シャワールームの開放を通じて、就業前後や昼休みなどにトレーニングやランニング等を
    気軽に実践できる環境の整備



■ 認定に際して ~河内由博事務局長のコメント~
 この度、日本体育協会が、「平成29年度東京都スポーツ推進企業」に認定いただきましたことを大変嬉しく思います。
 「スポーツ推進事業を展開する日本体育協会の職員が、常日頃から自発的にスポーツに親しむ」というのは、大変重要な視点と考えています。
 自らのスポーツシーンを通じて得た経験や体験は、リアルな現場の声として、日々の仕事に示唆を与えるものであり、職場において必ず活きるものであります。
 さらに、私ども日本体育協会は、現在、進めている事務所移転を契機に、昨今、声高に叫ばれる『健康経営』、『生産性の向上』、『働き方改革』という点においても、職員が、職場で、気軽にスポーツやからだを動かすことができる環境を整備することは、責務と感じております。
広く国民に、より良いスポーツを伝えるためには、『明るい職員なくして、明るいスポーツの未来はない』という気持ちでスポーツを推進し、その責務を果たして参る所存です。



■ 取組の様子はこちら

 

 













このページの先頭へ▲