イベント2017/10/11

平成29年度「体育の日」中央記念行事 スポーツ祭り2017が終了!


10月9日(月・祝)に国立スポーツ科学センター等(東京都北区)を会場として、平成29年度「体育の日」中央記念行事スポーツ祭り2017を開催しました。

本行事は、スポーツ・レクリエーションの楽しさや喜びを体験することにより、日常生活の中で主体的に運動・スポーツに親しむことの重要性を広く啓発するものとして、スポーツ庁をはじめ、本会を含む関係団体との共催により毎年開催しています。


 【ジョギングスタート!】
 【スターターを務める本会泉副会長】


本会では、「アクティブ・チャイルド・プログラム『親子でプレイ!運動遊び!!』」を主管し、137名の親子が運動遊び・伝承遊びを楽しみました。
本プログラムには、オリンピアンの方や、よしもと芸人にもゲストとしてご参加いただき、プログラムを盛り上げていただきました!

<参加いただいたゲストの皆さま>
・大林素子さん(オリンピアン/バレーボール)
・宮下純一さん(オリンピアン/水泳)
・中村礼子さん(オリンピアン/水泳)
・インポッシブル(よしもと芸人)
(写真中、赤いTシャツを着ているのがゲストアスリート、芸人)

 
 
 
   
 【アイスブレイク】  【遊び① 輪くぐり競争】
   
 【遊び② ことろことろ】  【遊び③ おしくらまんじゅう鬼】
   
 【遊び④ 魚とり】  【遊び⑤ 大根抜き】
   
 【大林素子さん】  【宮下純一さん】
 
 
 
 
 
 
 【中村礼子さん】  【インポッシブルのおふたり】
   
 【親子で素敵な笑顔!】 【ピース!】
 
 
 
 


また、味の素ナショナルトレーニングセンター前の憩いの広場では、各主催団体がそれぞれPRブースを設け、本会のブースでは、「『フェアプレイで日本を元気に』キャンペーン」のPRを行い、ミニゲームを楽しんでもらいながら、971名の皆さまからフェアプレイ宣言いただきました!


 
 
 
 
 
 


さらには、東日本大震災復興支援として、福島県内のスポーツ少年団員を対象に「福島キッズ・スポーツ祭りツアー」も開催しました。
子どもたちは1泊2日の行程で、施設見学ツアーやスポーツ祭り2017のプログラムに参加いただきました。

アクティブ・チャイルド・プログラムについてはこちら
http://www.japan-sports.or.jp/Portals/0/acp/

「フェアプレイで日本を元気に」キャンペーンについてはこちら
http://www.japan-sports.or.jp/portals/0/data0/fair/
 

このページの先頭へ▲