資格登録について


詳しい情報はこちらをご覧ください。
Q1. 資格を登録すると何か発行されるのですか?
Q2. 講習会は修了したのですが、登録の手続きをするのを忘れてしまいました。どうすればよいですか?
Q3. 登録証(認定証)を紛失してしまいました。再発行してもらえますか?
Q4. 住所変更をしたいのですが?
Q5. 住所と一緒に名前の変更もあります。どのようにすればいいですか?
Q6. 公認スポーツ指導者資格を取得していますが、仕事の関係で海外へ転勤します。更新のための義務研修への参加や「Sports Japan」の送付先については、どうすればよいですか?
Q7. サッカーの資格保有者ですが、以前送られてきていた「指導者のためのスポーツジャーナル」や手帳(必携書)が届きません。どうしてですか?
Q8. 4年に1度の義務研修が済んでいるか確認するには、どうすればよいですか?
Q9. 資格更新のための研修を受けたいのですが、何を何回受ければいいですか?
Q10. 義務研修会の開催予定を知りたいのですが、どうすればよいですか?
Q11. 有効期限内に研修を受けることができませんでした。資格がなくなってしまいますか?
Q12. 事情があって資格更新の手続きができず、資格の有効期限が1年以上前に切れてしまいました。今からでも手続きできますか?
Q13. 指導中の怪我や事故に備える専用の保険はありませんか?
Q14. 「スポーツ指導者協議会」というところから加入の案内がありましたが、加入した方がよいですか?
Q1 資格を登録すると何か発行されるのですか?
A1 はい。養成講習会が修了し、登録手続きを完了されますと、認定証(証書)と登録証(カード)を交付いたします。その後、4年ごとの資格更新をしていただきますとその都度、登録証を交付いたします。資格登録者へは「Sports Japan」という情報誌を年6回送付するとともに、各種研修事業のご案内や手帳を送付いたします。また、登録者の特典として指導者保険の加入やインターネットサービス「指導者マイページ」の利用などがあります。
Q2 講習会は修了したのですが、登録の手続きをするのを忘れてしまいました。どうすればよいですか?
A2 もう一度手続きの書類を送付いたしますので、下記までご連絡ください。
日本体育協会 公認スポーツ指導者登録係(TEL03-5148-1763)
なお、受講修了後4年以上経過している場合、登録手続きができない場合もございますのでご了承ください。
Q3 登録証(認定証)を紛失してしまいました。再発行してもらえますか?
A3 はい。再発行をご希望の場合は、下記までご連絡ください。
なお、再発行手数料をいただく場合もございますのでご了承ください。

連絡先: 日本体育協会 公認スポーツ指導者登録係
TEL:03-5148-1763
Q4 住所変更をしたいのですが?
A4 住所変更申請用のページがございますので、こちらをご利用いただくか、日本体育協会公認スポーツ指導者登録係(TEL:03-5148-1763)までお電話にてご連絡をお願いします。
なお、水泳指導員、水泳上級指導員の資格をお持ちの方で、都道府県が変わる場合は、変更前と変更後の都道府県水泳連盟(協会)へもご連絡をお願いいたします。
Q5 住所と一緒に名前の変更もあります。どのようにすればいいですか?
A5 住所変更時にあわせてご連絡ください。
Q6 公認スポーツ指導者資格を取得していますが、仕事の関係で海外へ転勤します。更新のための義務研修への参加や「Sports Japan」の送付先については、どうすればよいですか?
A6 海外へ転勤や留学される際は、下記までご連絡ください。更新のための義務研修についてご相談に応じます。
なお、「Sports Japan」については、残念ながら海外への送付は対応しておりません。国内に居住されているご家族様宛てへの送付とさせていただきます。

連絡先: 日本体育協会 スポーツ指導者育成部
TEL:03-3481-2226 E-Mail:touroku@japan-sports.or.jp
Q7 サッカーの資格保有者ですが、以前送られてきていた「指導者のためのスポーツジャーナル」や手帳(必携書)が届きません。どうしてですか?
A7 サッカー競技の資格保有者の方々については、日本サッカー協会の意向により、平成16年4月から日本サッカー協会へ直接登録をしていただくことになりました。
購読を希望される場合は有料となりますので、こちらをご覧いただきお申し込みください。
Q8 4年に1度の義務研修が済んでいるか確認するには、どうすればよいですか?
A8 日本体育協会 公認スポーツ指導者登録係(TEL:03-5148-1763)にご連絡いただければ、お調べいたします。
なお、義務研修会の参加状況については、各研修会開催団体から日本体育協会へ報告されるため、ご連絡をいただく時期によっては、確認にお時間をいただくことがあります。
Q9 資格更新のための研修を受けたいのですが、何を何回受ければいいですか?
A9 4年間の資格有効期限の中で、資格有効期限の6ヵ月前までに最低1回、都道府県体育協会や各競技団体が開催する研修への参加が義務付けられています。資格や競技によっては、特別な研修(種類や回数)が義務付けられているものもありますのでご注意ください。詳しくはこちらをご覧ください。
Q10 義務研修会の開催予定を知りたいのですが、どうすればよいですか?
A10 研修会の開催予定は、こちらで随時ご案内していきます。また、「Sports Japan」にも掲載しておりますのでご覧ください。
Q11 有効期限内に研修を受けることができませんでした。資格がなくなってしまいますか?
A11 研修を受けていない方へは、資格更新手続きのご案内をすることができません。研修を受けることによって、資格を更新することは可能です(資格の有効期限から1年以上経過している場合は、Q12をご覧ください)。研修会参加の確認ができましたら資格更新手続きのご案内をいたします。
Q12 事情があって資格更新の手続きができず、資格の有効期限が1年以上前に切れてしまいました。今からでも手続きできますか?
A12 資格を再登録するためには、日本体育協会加盟団体(準加盟、協力団体等を含む)を通して申請をしていただく必要があります。お持ちの資格の専門科目実施団体へご連絡いただき、各団体の担当者の指示に従って手続きをおとりください(水泳・テニスの「指導員」「上級指導員」の場合は、各都道府県連盟(協会)へお問い合せください)。
なお、失効期間が長期に渡る場合や失効理由が正当ではない場合、資格を再登録することができない場合もございますのでご了承ください。
Q13 指導中の怪我や事故に備える専用の保険はありませんか?
A13 はい。指導者用の保険をご用意しております。もしもの時のためにも、加入をおすすめいたします。詳細については、こちらをご覧ください。
Q14 「スポーツ指導者協議会」というところから加入の案内がありましたが、加入した方がよいですか?
A14 ぜひ加入されることをおすすめします。「スポーツ指導者協議会」は、公認スポーツ指導者相互の連携と自らの資質向上のため、都道府県ごとに組織されています。各都道府県体育協会との密接な連係のもと、それぞれの地域において組織的活動を展開しています。詳細については、こちらをご覧ください。
Q&Aのトップへ戻る

このページの先頭へ▲