養成講習会全般について

養成講習会全般について
Q1. 全くスポーツをやった事がないのですが受講できますか?
Q2. 特定の競技に関係はしていないのですが、スポーツの指導者になりたいと考えています。おすすめの資格はありますか?
Q3. 資格を取得するための検定試験日を教えてください。
Q4. 養成講習会を受講したいのですが、いつ、どこで開催されるのですか?
Q5. 受講申し込みから、資格認定までの流れを教えてください。
Q6. 養成講習会を受講するのに、何か条件があるのでしょうか?
Q7. 一度に複数の資格を受講することは可能ですか?
Q8. 体育大学出身ですが、何か免除になりませんか?
Q9. 私は保健体育の教員免許を持っていますが、何か免除になりませんか?
Q10. 私は県の国体チームの監督をしていますが、日本体育協会の資格は取得していません。競技によっては資格取得が義務付けになっているようですが、現状を教えてください。
Q11. 私は自営のため、なかなか土日の講習会に参加することができません。どうすればよいでしょうか?
Q12. サッカーの資格について、日本体育協会と日本サッカー協会とでは資格の名称が違いますが、何が違うのですか?
Q1 全くスポーツをやった事がないのですが受講できますか?
A1 すでにスポーツ指導を仕事にしている方から、スポーツは苦手だが、スポーツ指導に関する知識を身に付けたいという方まで、それぞれのニーズにあった幅広い資格を認定しています。ご自身にあった資格にチャレンジしてみてください。
Q2 特定の競技に関係はしていないのですが、スポーツ指導者になりたいと考えています。おすすめの資格はありますか?
A2 競技ごとの資格ではない「スポーツリーダー」「スポーツプログラマー」「ジュニアスポーツ指導員」の取得をおすすめします。
Q3 資格を取得するための検定試験日を教えてください。
A3 資格を取得するための検定試験は、養成講習会をすべて受講することが前提となっています。まずは養成講習会のお申し込みをお願いします。
Q4 養成講習会を受講したいのですが、いつ、どこで開催されるのですか?
A4 資格によって異なりますので、詳しくは各資格のページをご覧ください。
Q5 受講申し込みから、資格認定までの流れを教えてください。
A5 お申し込み後、養成講習会(共通科目と専門科目)を受講していただきます。全ての講習と試験を修了したあと、資格登録手続きが完了すると資格が認定されます。受講申し込みから資格認定まで一番短いスポーツリーダーの場合でも5ヶ月以上かかります。なお、一部の資格を除き、受講有効期限が4年間となっており、その4年間で受講を修了しなければなりませんのでご注意ください。
Q6 養成講習会を受講するのに、何か条件があるのでしょうか?
A6 受講する年の4月1日現在で満20歳以上の方であればどなたでも受講いただけます。ただし、競技や資格によっては、年齢や既得資格が別に定められていますので、詳しくは、各資格のページをご覧ください。
Q7 一度に複数の資格を受講することは可能ですか?
A7 同時に複数の資格を受講することはできません。ひとつの資格を受講し、資格を登録してから、別の資格にお申し込みください。
Q8 体育大学出身ですが、何か免除になりませんか?
A8 体育大学を卒業しただけでは、免除はありません。日本体育協会の免除適応コースとして認定されている大学や専門学校において指定のカリキュラムを履修し、卒業時に日本体育協会へ申請し、「免除適応コース修了証明書」を交付された方のみ免除対象者となります。従って、免除適応コースとして認定されている大学や専門学校を卒業しただけの場合や、免除適応コースとして認定される前に卒業した場合は免除対象とはなりませんのでご注意ください。
Q9 私は保健体育の教員免許を持っていますが、何か免除になりませんか?
A9 中学校教諭または高等学校教諭の保健体育一種免許状または保健体育専修免許状を保有されている方は、共通科目のⅠ~Ⅲの集合講習会のみ免除することができますが、試験は受験しなければなりません。受験方法については、各資格のページで確認をしてください。
また、集合講習会として共通科目を実施していない資格(指導員など)については、免除対象にはなりません。
Q10 県の国体チームの監督をするには、日本体育協会の資格が必要だと聞きました。どの資格を取得すれば良いですか?
A10 国体に監督として参加するには、公認スポーツ指導者資格の取得が必要です。競技ごとに必要な資格が異なりますので、詳しくは競技団体もしくは都道府県体育協会へお問い合わせください。
Q11 仕事の都合上、なかなか土日の講習会に参加することができません。どうすればよいでしょうか?
A11 多くの資格で、集合講習の形態で養成講習会を実施しています。参加者の多くは、土日に休みの方が多く、必然的に土日に講習会を実施することが多くなります。開催日については、早めにご案内するようにしておりますので、それにあわせてご都合をやり繰りしてください。どうしてもご都合が悪い場合は、まずは、通信講座だけで取得することのできる「スポーツリーダー」資格の取得をご検討ください。
Q12 サッカーの資格について、日本体育協会と日本サッカー協会とでは資格の名称が違いますが、何が違うのですか?
A12 名前が違うだけです。サッカー競技では「指導員」を『C級コーチ』、「コーチ」を『B級コーチ』、「上級コーチ」を『A級コーチ』と呼んでいます。名称は異なりますが、日本体育協会と日本サッカー協会とで認定している指導者資格です。なお、この3つの資格に加え、サッカー競技独自の資格として、「D級コーチ」と「S級コーチ」という資格が認定されています。詳しくは日本サッカー協会へお問合せください。
Q&Aのトップへ戻る

このページの先頭へ▲